• HOME
  • 卒乳 , 睡眠
  • 【断乳時の最難関!寝かしつけ】スムーズに爆睡させる超単純な5つの裏技

【断乳時の最難関!寝かしつけ】スムーズに爆睡させる超単純な5つの裏技

卒乳

 

 

おっぱいで眠っていた赤ちゃんにとって断乳の一番のネックは寝かしつけですよね。

 

おっぱいがないとなかなか眠れないという赤ちゃんは非常に多いです。

 

断乳児の寝かしつけに悩んでいませんか?

 

・おっぱいがないと大泣きで眠れずママも超睡眠不足

・やっとの思いで寝かしつけても夜中に何度も起きて大泣きで大変

・寝る前の大泣きタイムをできるだけ短くしたい

 

断乳でのギャン泣きは覚悟の上でも、できるだけ減らしてあげたいという気持ちはよくわかります。

 

大泣きはかわいそうだし、ママ自身の寝不足もつらいですよね。

 

そこで今回は赤ちゃんの寝かしつけのコツや、断乳児にぐっすり眠るための過ごし方を紹介します。

 

この峠を乗り越えるための工夫をしてみましょう。

 

ここを乗り越えて断乳を成功すると、ママの負担もぐぐーーんと減りますよ♪

 

断乳児のスムーズな寝かしつけと熟睡ポイントはこの5つ!!

 

1.断乳1か月前から寝る前ルーティーンを作っておく

 

例えば

お水を飲んで、トイレに行って、本を読んで、電気を消す。

など決まった習慣の後、寝るようにすると眠りやすいです。

 

眠る前の読書タイムが大好きになると眠ることへの嫌悪感がなくなりやすいです。

 

できれば断乳の1か月前からこの寝る前ルーティーンを作っておきましょう。

 

さらにその期間の間に、断乳の話を丁寧にしてあげておくとスムーズに断乳しやすいです。

 

「お誕生日になったらおっぱいバイバイだからね」

などと伝えておきましょう。

 

その際に理由も一緒に話しておくといいですね。

 

「〇〇ちゃんも風邪ひいたらお薬飲むでしょ。

おっぱいあげてるとママはお薬飲めないんだ。

ママもお薬飲まなきゃいけないから、おっぱいあげられないんだよ」

 

など理由は何でもOKです。

 

理由がわかっておっぱいをやめると子どもなりに納得しやすいです。

 

まだ言葉を理解していないような月齢であっても一応

「おっぱいバイバイだよ」

と話してあげましょう。

 

雰囲気だけでも伝えることが大事です。

 

2.寝る2時間前からテレビ&スマホは禁止。部屋は薄暗く

 

眠る前2時間はテレビやスマホなどの刺激を避けてください。

興奮し、寝つきを悪くしてしまいます。

 

そして寝室は落ち着く暗さにしてあげると安心して眠りにつけます。

 

温度や湿度も快適にしてあげるとぐっすり眠りやすいです。

 

暑すぎると喉が渇いておきてしまいます。

寒くて乾燥していると咳が出て目が覚めたりします。

 

寝室は冷暖房設備や加湿器を利用し

 

夏場は26~28℃

冬場は22~24℃

湿度は40~60%

 

くらいを保つようにしましょう。

 

3.日中はいっぱい外で遊んで疲れさせる

 

断乳を決意したら朝は決まった時間に起こし、日中は外遊びをたくさんさせてクタクタに疲れさせましょう。

 

gabeflorencio / Pixabay

 

泣いても疲れてすぐ眠ってしまいます。

 

ウチは近場の温泉施設でご飯もお風呂も済ませて帰りの車で寝かせました。

この方法も寝かしつけの手間が省けてお勧めです♪

 

またお昼寝が必要な月齢でもお昼寝時間をいつもより短くしてください。

 

特に夕方4時以降のお昼寝は夜の睡眠を邪魔します。

 

出来れば午後13時~14時までなどの短い時間にしておきましょう。

 

夜すぐ眠くなります。

 

夜中なかなか眠れなかった場合は朝はゆっくり寝かせてあげてもいいですが、徐々に朝決まった時間に起こすようにしていきましょう。

 

4.いざ寝かしつけで大泣きした時は抱っこでユラユラ。背中トントン

 

一緒に横になり添い寝しトントンしてあげてください。

 

お腹を優しくトントンしたり頭をなでたりしているうちに安心して眠くなってきます。

泣いてしまった時は抱っこでユラユラしてあげてください。

 

ママだともっとおっぱいが恋しくなってしまうのでパパにお願いしましょう。

 

抱っこでぬくもりを感じると睡眠に導入しやすくなります。

 

しかしのけ反ってしまうくらい泣く子もいます。

 

下ろしたり抱っこしたりを繰り返すなど根気勝負です。

 

またトントンしたり抱っこでユラユラしながら子守唄を歌ってみるのもおススメ。

ゆっくり優しい音色で安心させてあげてください。

 

5.パパや周りの協力は必須

 

断乳はママ一人で乗り越えるのはほぼ不可能だと思ってください。

 

パパのお休みのタイミングを狙うことをお勧めします。

 

ゴールデンウィークや夏休み、お正月休みなどの長期休みのほうがどっぷりお願いできるのでいいでしょう。

 

ママをみるとおっぱいが欲しくなってしまいます。

 

ここはパパの出番です!

 

うちは泣いた時パパに丸投げしました。

 

ママだと自分で服をめくって飲もうとしたりします。

 

断固あげないために、パパにお願いしてみてください。

 

断乳の一番の難関!寝かしつけはこの5つの方法で乗り切れる!

 

ママにとって断乳時の寝ない赤ちゃんとの戦いはとってもハードですよね。

 

大泣き、昼夜逆転など本当につらいです。

 

でもこのつらい3日~1週間を乗り越えるとママ自身とても楽になりますよ。

お出かけもしやすく服装も縛られずに済みます。

 

断乳を機にぐっすり眠るようになる子も多いです。

 

ここは踏ん張りどころ!

ぜひ頑張ってみてくださいね!

 

スムーズに寝かしつけるためのポイントは

 

・断乳1か月前から寝る前ルーティーンを作っておく

・寝かしつけ2時間前からテレビ&スマホは禁止。部屋は薄暗く

・日中は思いっきり外で遊んで疲れさせておく

・泣いてしまった時は抱っこでユラユラトントンして落ち着かせる

・断乳はパパの出番!パパの長期休暇を狙って丸投げも可!

 

この5つです。

 

断乳時の寝かしつけは、本当に大変です。

でも工夫をしておくと労力は随分と減らせます。

 

ぜひ実践してみてくださいね!

 

断乳も自立への成長過程!!

 

ママも子離れの初めての小さな一歩と思い頑張ってくださいね!

 

応援しています♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧