• HOME
  • お出かけ
  • 【ベビーカーが大っ嫌いな赤ちゃん】乗せると大泣きしていた赤ちゃんがウソのように泣かなくなる!ベビーカーでご機嫌になるには普段の乗せ方に3つのエッセンスをプラス!

【ベビーカーが大っ嫌いな赤ちゃん】乗せると大泣きしていた赤ちゃんがウソのように泣かなくなる!ベビーカーでご機嫌になるには普段の乗せ方に3つのエッセンスをプラス!

お出かけ

 

赤ちゃんとお散歩する時、お買い物する時、ベビーカーに乗ってくれるとママは助かりますよね。

しかし

・ベビーカーに乗せると大泣き

・ベビーカーに乗せようとした時点で泣き出すくらいベビーカー嫌い

・途中で大泣きを始め、結局抱っこになってしまう

 

これ、すっごくよくわかります!!

 

うちもベビーカー超絶大っ嫌いでした!

 

乗せて5分もしないうちに泣き出して、結局抱っこしながら空のベビーカーを押して

「むしろベビーカーがめっちゃ厄介な荷物だし!!」

って感じになっていました(汗)

 

赤ちゃんがご機嫌にベビーカーに乗ってくれればどんなに楽なことか!

って思いません??

 

「うちの子はベビーカーに乗せると寝ちゃうの」

っていうママの話を聞いて、

「いーなー」

って思いませんか??

 

思いますよね!!!

 

今回はそんなベビーカー嫌いな赤ちゃんに悩むママに!

 

「ベビーカーが大好きに!」

 

とまではいかなくても

ベビーカーでも泣かないようになるためのコツを紹介します♪

 

ベビーカーが嫌いな赤ちゃんがご機嫌にベビーカーに乗るようになるための3つの方法

 

1.ママの笑顔が見えるようにベビーカーは対面式

 

ベビーカーを対面式にしてママの顔を見えるようにしてあげてください。

そして笑顔で優しく話しかけてみましょう。

 

ベビーカーで泣く赤ちゃんは、ママの抱っこが大好きな子です。

 

ママに甘えたいんです。

 

「ママはすぐ近くにいるよ」

と笑顔を見せ安心させてあげてください。

 

実はベビーカーが嫌いな赤ちゃんは第一子である場合が多いです。

 

これまでママを独占してきてそれが当たり前の第一子。

ママへの依存欲求が高いのです。

 

逆に第二子以降は、小さい時から付きっ切り状態が不可能。

そのためベビーカーへの抵抗が少ないと言われています。

 

ママとくっついていたい赤ちゃんを安心させるのは、やっぱりママの存在。

 

ママが優しく話しかけながら笑顔でゆっくりとベビーカーに乗せてあげてみてください。

 

乗せた後も笑顔で話しかけてあげてくださいね。

 

赤ちゃんが好きな音楽を口ずさみながらというのも楽しいですね。

 

ママが近くでニコニコ笑っていてくれると、ママ大好き赤ちゃんも安心してベビーカーに乗ります。

 

2.赤ちゃんが普段使っているタオルを持っていく

 

赤ちゃんが普段ベビーベッドで使っているバスタオルをベビーカーに乗せる時も使ってみてください。

 

いつもと同じ香りに包まれ安心します。

 

さらにベビーカーを快適にしてあげる工夫が必要です。

 

夏のベビーカーはとても暑いです。

地面からの反射熱が高いような炎天下の日中は控えてあげてください。

暑い夏は涼しいシートや汗取りマットなどを使用してあげるといいですね。

 

冬は防寒対策を忘れずにしてください。

手足は冷えやすいので手や足先まですっぽり隠れるタイプの防寒着を着せると安心です。

 

ベビーカーを快適にして、さらにいつもと同じ香りで安心させてあげてください。

 

3.ベビーカーにおもちゃをとりつける

 

赤ちゃんが興味を持ちそうなおもちゃを取り付けてみてください。

RitaE / Pixabay

 

ベビーカーにつけられるおもちゃが色々売られています。

 

好きそうなものをつけてあげるといいでしょう。

音が出るタイプも楽しめてお勧めです。

 

赤ちゃんが楽しく安心してベビーカーに乗るための秘訣はたった3つ

 

お買い物やお散歩など、赤ちゃんがベビーカーに乗ってくれるようになるとママ的には楽になりますよね!

 

しかし赤ちゃんには赤ちゃんなりの気持ちがあります。

 

「やだよーー!ママーー!!抱っこして!!」

って言って言います。(たぶん)

 

ベビーカーを嫌がる赤ちゃんはママが大好きで、ママの抱っこが落ち着くのです。

 

そんなママだーい好き赤ちゃんは、ベビーカーでもママが近くで見守っていてくれると感じさせてあげることが大事です。

 

その方法は

・笑顔で優しく語り掛けながら対面式ベビーカーに乗せ、笑顔で話しかけたり歌を歌ったりして楽しい雰囲気を演出する

・暑さ寒さ対策でベビーカーを快適にしたら、いつも使っているタオルを持参し安心させる

・ベビーカーにおもちゃを取り付けてあげる

の3つです。

 

これで赤ちゃんはベビーカーに乗りながらもママを近くに感じ安心します。

 

ベビーカーが苦手な赤ちゃんは、ママが好きで好きでたまらない証拠です!

 

これまでの育児でママの愛情がたっぷり伝わっている証。

 

それってスゴイことですよ!!

 

こんなに自分の事を好きで欲してくれる存在、他にいます??

 

旦那さんですか??

いやーー。ウチは1000%違う!!(笑)

 

だからぜひ自分の育児に自信を持ってくださいね♡

ママの愛情が伝わって、赤ちゃんの優しい気持ちがしっかり育くまれていますよ。

 

ベビーカーに慣れさせていきたいのであれば、焦らずに少しずつ挑戦してみてくださいね!

 

赤ちゃんが泣いてしまうことをネガティブに考えるのではなく、

 

「そんなにママが好きか!!かわいいヤツめ♡(笑)」

 

と前向きにとらえ育児を楽しんでくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧