• HOME
  • お出かけ
  • 【赤ちゃんとのお散歩デビューはいつ頃?】超簡単なたった5つの出発前の準備で赤ちゃんとの初めてのお散歩が劇的に楽しくなる!!

【赤ちゃんとのお散歩デビューはいつ頃?】超簡単なたった5つの出発前の準備で赤ちゃんとの初めてのお散歩が劇的に楽しくなる!!

お出かけ

 

 

1ヵ月検診も終わり、順調に成長している赤ちゃん。

 

ママは1ヵ月間、本当に大変な時期をよく乗り切りました!!

 

さて生後1ヵ月を過ぎると、そろそろお外に赤ちゃんとお散歩に出かけることが出来ますね!

 

そんな時、初めてのお散歩というのは少し勇気がいるというママも多いです。

 

赤ちゃんとのお散歩デビューに悩んでいませんか??

 

・お散歩デビューしたいけど途中で泣いたりオムツ替えたりが心配

・冬や夏はどうするべきか、お散歩を始める時期を迷う

・何を持っていけばいいかわからず大荷物になってしまいそう

 

お散歩は赤ちゃんの成長にとっても大事!

 

外気に触れることで皮膚や呼吸器が強くなります。

日光を浴びることで体内時計を整えます。

さらに骨も丈夫にしてくれます。

 

またママも外に出るとリフレッシュできますよ。

 

お散歩の効果ってスゴイ!!

 

お散歩で丈夫な体をつくりましょう!

 

今回は、初めてのお散歩を控える赤ちゃんとママに!!

初めてのお散歩のコツやトラブルを防ぐための準備を紹介します♪

 

初めてのお散歩でもアタフタしない!赤ちゃんと楽しいお散歩を満喫するための5つの準備

 

1.まずは窓辺やベランダで外気浴から

 

お散歩に突然出かけてはいけません。

まずは外気に慣れさせてあげましょう。

 

窓辺やベランダで外気浴&日光浴を5分程度することから始めましょう。

外の風は意外と赤ちゃんにとっては刺激的です。

初めは目をつぶってしまう子がほとんどです。

 

少しずつ外気に慣れさせてあげてください。

 

2.暑すぎるor寒すぎるはNG!!必ず天気予報で天気と気温をチェックする

 

赤ちゃんのお散歩は天気のいい日を選びましょう。

雨の日や強風の日は避けてください。

 

また突然の豪雨の多い昨今です。

お散歩に出かける前に天気予報や空の様子を確認して、

「雨が降りそう」

という時はまたの機会に延期してください。

 

途中で雨が降ってくると大変です。

 

またちょうど生後1か月後が真夏の猛暑日。

または真冬の寒い時期という場合。

 

真夏の炎天下、真冬の極寒の中、お散歩に強硬で出発する必要は全くありません。

 

ほどよい季節になるのを待ちましょう。

 

または夏の場合はまだ涼しい朝や夕方少しだけお散歩。

冬の場合はお日様がのぼった暖かい日のお昼頃を狙う

 

など、無理のない程度に臨機応変にお散歩してみてください。

 

必ず毎日行かなくてはいけないわけではありません。

天候がいい日に無理をせずというのが基本です。

 

また紫外線にも注意が必要です。

 

赤ちゃんの肌はまだとても薄いです。

紫外線に直接長時間浴びることはやめましょう。

 

しかし紫外線は体内でビタミンDを生成します。

ビタミンDはカルシウムを骨に取り込むときに不可欠な大事な栄養素です。

 

ビタミンD不足によって足の骨が曲がる「くる病」という病気が増えていると報告もされています。

 

紫外線が全くの悪者というわけではありません。

 

しかし長時間あたるのは絶対NG!

紫外線量が少ない朝や夕方のお散歩がお勧めです。

 

また赤ちゃんでも使える優しい日焼け止めもありますので、検討してみるのもいいですね。

 

ベビーカーの日差しよけで直射日光があたらないようにしてあげるのもお勧めです。

 

3.授乳後30~1時間後くらいがベストタイミング

 

お散歩はお腹が空いていない時に行きましょう。

授乳直後は吐いてしまったり、ウンチをする可能性が高いです。

 

授乳後30分~1時間後くらいがベストです。

 

putevodnik / Pixabay

 

そのタイミングで出ても、予期せぬことはおこります。

 

赤ちゃんはとってもとってもマイペース。

思い通りには全くなりません。

 

お腹いっぱいで気持ちよくなって眠ってしまうことも多いです。

それでも外の空気を浴びることに意味があるので構いません。

 

4.初めてのお散歩は5分→10分→15分とだんだん時間を伸ばしていこう

 

始めは5分、庭や家の周辺に出るくらいから始めましょう。

 

泣いても、オムツが汚れてもすぐに帰れる範囲にしておきます。

 

それに慣れてきたら10分と徐々に伸ばしていきます。

 

お散歩デビューから1ヵ月もすれば30分くらいのお散歩を楽しめるようになっているはずです。

 

ただし帰りのことも考えてあまり遠くには行かないようにしましょうね。

 

赤ちゃん連れのお散歩は突然泣き止まなくなってしまったり、大量のウンチをしたり色々な事が起こります。

 

何かあったらすぐに家に帰れるくらいの近場のお散歩にしておいたほうが安心です。

 

5.初めのお散歩は荷物なしでOK!徐々に長くなってきても最低限の荷物で

 

赤ちゃんとのお出かけというと

「おむつにおしりふき、授乳セットにタオル、ガーゼ…」

と心配になってたくさんの荷物を準備しなければと思うママもいます。

 

しかし5分や10分のお散歩にそんな荷物は必要ありません。

 

うんちをしたら帰ってくればいいだけです。

荷物が多いと赤ちゃんを抱っこしてのお散歩は大変です。

 

5~10分程度のお散歩なら家の鍵とママのスマホくらいで十分です。

 

徐々に時間が長くなってきて、途中でオムツ交換するかもしれない場合は2枚くらい持って行ってもOK!

 

またベビーカーでお散歩に行く場合。

 

ベビーカーを嫌がり泣き出してしまう赤ちゃんもいることを念頭に入れておきましょう。

結局大泣きで赤ちゃんは抱っこ。さらにベビーカーも押して…

と散々な目にあったというママもいます。

 

ベビーカーは慣れるまで家の近所だけにとどめておくことをお勧めします。

 

お散歩は赤ちゃんとママにとっていいことづくめ!5つのコツを駆使して満喫しよう♪

 

お散歩は赤ちゃんにとっていいのはもちろんですが、1カ月間引きこもりっぱなしだったママにとってもリフレッシュできる機会ともなりますね。

 

出産後の一か月、赤ちゃんにつきっきりの生活はストレスもたまります。

外の空気と日光を吸収すると、イライラやもやもやが解消されることもあります。

 

さらに運動不足だった産後の体に適度な運動となるので気持ちがいいですね。

 

そして赤ちゃんとお散歩するというのが憧れだったというママもいるでしょう。

外気に触れ気持ちよさそうな赤ちゃんを眺めるのは至福のひと時です。

 

ぜひ無理のない程度に赤ちゃんとのお散歩を楽しんでください。

 

そのためのコツは

・まずは窓辺やベランダで外気浴から

・真夏や真冬は気温に注意!天気予報を見てから出発

・授乳後30~1時間後に出発

・初めてのお散歩は5分から。その後徐々に伸ばしていこう

・短時間のお散歩は手ぶらでOK

 

のたった5つです。

 

この準備と心構えをしておけば、安心してお散歩に出かけられます!

 

赤ちゃんとの初めてのお散歩!

勇気を出して、ぜひ楽しんできてくださいね♡

ピックアップ記事

関連記事一覧