【友達と遊べない2.3歳児】引っ込み思案な子の5つの上手な向き合い方

子どもの発達

 

 

支援センターや児童館、公園などに遊びに出かけるようになるとお友達とのかかわり合いが気になりだしますよね。

 

他の子が友達と遊んでいるのに、ママの後ろに隠れてお友達と遊べなかったり、砂場で機嫌よく遊んでいても誰か知らない子が来ると遊ぶのをやめたり怒りだしたり…色々なパターンがあります。

 

特にもうすぐ入園を控えた2~3歳児を持つママは心配ですよね。

 

「うちの子全然友達と遊べないけど大丈夫かな??」

と不安に思っていませんか?

 

 ・人見知りがひどくて同年代のお友達とも全然遊べない

 ・お友達がいつまでも出来ないのではないかと不安

 ・このままで稚園や保育園に入ってやっていけるのか心配

 

子どもの成長に友達の存在と言うのはとても大きく、そして大切なものですよね。

 

子ども同士で仲良く遊んでほしいと願うママがほとんどでしょう。

 

1人ポツンと遊ぶ我が子を見て歯がゆく感じる気持ち、よくわかります。

 

今回はそんなお友達と遊ばない子や引っ込み思案の子との上手な向き合い方を紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

「うちの子友達出来ない?」と不安なママも安心して上手に子どもと向き合う5つの方法

 

 

1.まずは自分の子どもをじっくり観察

 

子どもには色々なタイプがいます。

・一人遊びが好きで黙々と自分の世界で遊ぶタイプ

・友達が遊んでいるのをうらやましそうに見ているけど自分から「入れて」とは言えないタイプ

・「入れて」と言った時に「嫌」と言われた悲しい記憶を引きずっているタイプ

・乱暴で友達から敬遠されてしまうタイプ

 

2~3歳の頃は大抵この4つのどれかです。

 

自分の子どもをよく観察してみてください。

どのタイプですか??

 

一人遊びが好きなら、そのまま一人でたくさん遊ばせてあげてください。

 

お友達を意識し始める時期には個人差があります。

 

うちの長男は年中の時でしたよ。

それまでは砂場で一人で山作って大満足しちゃう感じ!

 

早生まれの次男は同じくらいの子よりも背も小さく威張られてしまう事がしばしば。

そのため

「公園もう嫌」

と言っていました。

でも幼稚園に入ったらお友達と仲よく遊んでいるようです。

 

逆に長女は小さい時からお友達と仲よく遊ぶタイプ。

 

みんなそれぞれ友達と遊ぶようになる時期には個人差があります。

 

「今はまだ一人遊びで満足している時期」

とママも思い見守ってあげてください。

 

 

2.ママと一緒に遊ぶことも大事

 

まだまだママに甘えたい時期です。

 

ママもいっぱい一緒に遊んであげましょう。

 

LisaLiza / Pixabay

 

まだ今は遊ぶことの楽しさを感じることが大事です。

 

友達はいつか出来ます。

 

今はとにかくいっぱい遊ぶこと。

そして遊びの楽しさを体感する時期です。

 

 

3.家でママは先回り行動をしない

 

自分の気持ちを言えるように練習しておきましょう。

 

一緒に友達と遊びたいという思いが芽生えた時に

「入れて」

と自分の気持ちを自分で言えるようになります。

 

例えば家で

「喉渇いてない?お茶飲む?」

とか先回り行動していませんか?

 

自分から

「喉渇いた~。お茶ください!」

と言えるようにママは待ってあげることも大事です。

 

 

4.同じくらいの子が集まる場所に連れていく

 

まだまだ一人遊びが好きな子も家にこもって遊んでいてはよくありません。

 

公園や児童館、支援センターや入園予定の園などに遊びにいくようにしましょう。

 

同じくらいの小さな子が視界に入るというのは、それだけでも刺激になります。

 

そして近くに来たママや子どもには挨拶しましょう。

 

そうやってママが他の人と話しているのも子どもは見ています。

まずはママがお手本になってあげましょうね。

 

 

5.「うちの子は恥ずかしがりやだから~」は子どもの前でNG

 

大人と同じで子どもにも個性があります。

 

友達と遊ぶ楽しさに早く気が付く子。

まだまだ一人遊びが楽しい子。

恥ずかしがり屋な子。

やんちゃで乱暴な子。

 

色々な子がいます。

 

まずは我が子の現状をしっかり見て、

「今は一人遊びがたのしいんだな」

とありのままを認めてあげてください。

 

「周りの子は友達と遊んでるのに」

他人と比較して焦っても何の意味もありません

 

自分が子どもの頃に

「○○ちゃんはテスト100点だけどあなたはいつも70点くらいね」

などと比較され否定されたら…悲しいですよね。

 

子どもも同じです。

 

今の子どもそのまま丸ごと愛してあげることの方が、よっぽど成長をもたらしますよ。

 

絶対に子どもの前で

「ほんと恥ずかしがり屋でお友達と全然遊べなくて~」

なんて否定的なことを言うのはやめてあげましょうね。

 

大好きなママに自分を否定するようなことを言われたら悲しいです。

 

自分で

「私は友達と遊べないダメな子」

と思うようになってしまいますよ。

 

 

お友達と遊べないからって焦る必要は全然ない!今は遊びが楽しいとわかるだけで十分!

 

いつも一人で遊んでいる我が子を見ると心配になってしまいますよね。

 

でも大丈夫。

 

子どもは時期が来ればいつの間にかお友達と遊ぶようになります。

 

自分ワールド全開だった我が家の長男も、今ではお調子者です。

 

今は焦らずママとの時間を楽しんでください。

 

そして以下の事に気をつけて未就園児期を楽しみましょう♪

 

・まずは外で子どもがどんなタイプの子なのかママがじっくり観察する

・ママと一緒に遊んで遊びの楽しさを体感することも大事

・家でママは先回り行動せず、自分の気持ちを自分で伝えさせる

・同じくらいの子が集まる場所にたくさん連れていき刺激を与える

・子どもの前で「うちの子友達となかなか上手に遊べなくて」などと否定的な発言をしない

 

この5つがポイントです。

 

心配しなくても大丈夫です。

 

徐々にお友達と楽しく遊ぶことを学んでいきます。

 

というか幼稚園や保育園に入ると学んできます。

(一人でポツンといるタイプの子でも一緒にみんなと遊べる遊びをしてくれたり工夫してくれます。先生はその道のプロです)

 

焦らずおおらかに子どもなりの成長を見守ってあげてくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧