【後追いがひどくて何もできない】イライラせずに乗り切る超お手軽な5つの方法

子どもの発達

 

赤ちゃんもハイハイやずりバイなどで動けるようになってきて喜んでいたのもつかの間。

 

後追いが激しく

「トイレにも行けない!」

というママは多いです。

 

少しならかわいいですが、毎日後追いして大泣きで家事もできないくらいだとママは悩んでしまいますね。

 

後追いで悩んでいませんか??

 

・ひたすらついてきて何もできない

・ママが見えなくなると大泣きで一度泣くと泣き止ませるのも大変

・家事をすることもトイレに行くこともできない

 

後追いも成長過程の一つ。

 

そうは言っても日々の家事を全くやらないわけにもいかないので困ってしまいますよね。

 

さらにずっと泣きながらついてくるのでママ自身がイライラしてしまうというケースも多いです。

 

そんなしつこい後追い時期を乗り切る方法を知って、この期間の赤ちゃんとうまく付き合うことがとても大切です。

 

超簡単なコツを厳選してみましたので、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

 

どこまでもひたすらついてくる赤ちゃんの後追いと上手に付き合っていくママの心得5選

 

 

1.離れる時などには声をかける

 

9か月くらいになるとママが自分から離れることに不安を感じるようになって後追いが始まります。

 

ママが見えなくなるといなくなってしまったと思うのです。

 

帰ってくるということがまだ理解できていないので永久に帰ってこないと思ってしまうのです。

 

なので

「ちょっとトイレ行ってくるからね」

などと声をかけてから離れましょう。

 

まだ言葉を理解していなくても一応一言伝えておくことが大切です。

 

そして帰ってきたら

「ただいまー」

と抱きしめてあげる経験を繰り返してあげてください。

 

そうすることで「ママは帰ってくる」と次第に覚えていきます。

 

それがわかると後追いも減っていきます。

 

 

2.家の中の危険ポイントをなくす

 

赤ちゃんの後追い中はママの行く場所にどこまでも泣きながらついてきます。

 

キッチンや階段などの危ない箇所はあらかじめゲートを付けるなどして危険ポイントをなくしましょう。

 

ちょっと目を離したときにケガをしてしまう月齢です。

 

できるだけ危険は排除しておく工夫が必要です。

 

後追いは赤ちゃんがママを特別な存在と認識できるように成長した証拠です。

 

こんなに必要としてくれる存在を大切に思いたいですね。

 

またかくれんぼのように遊び

「ママこっちだよ~」

 

とトイレから呼んでみるなどの遊び感覚で接してみると後追いもそれほど苦痛に感じなくなったりします。

 

ママ大好き!の行動と思い、幸せに感じてほしいです。

 

Profile / Pixabay

 

そして「見えないと泣いちゃうほどママ大好き!」になるくらい頑張って育児をしている自分を大いに褒めてあげてくださいね!

 

 

3.手抜き家事で大丈夫!

 

この時期は家事も手抜きになってしまって仕方がありません。

 

赤ちゃん優先ですごしてあげましょう。

しばらくすると落ち着くものです。

 

ご飯は簡単に作れるものを赤ちゃんのお昼寝中に作ってしまうようにしてみるのもお勧めです。

 

・たまにはお惣菜を買ってくる

・洗濯もたたまないでつるしたまま

・お風呂もシャワーで済ませたってOK!

・食洗器を購入

 

などママの負担を減らすポイントはたくさんあります!

 

ママの負担を減らし、赤ちゃん優先にできるように家事は手抜きでOKです!

 

 

4.おんぶで家事を乗り切る

 

後追い期に有効なのはおんぶです。

 

家事はおんぶしてやってしまいましょう。

洗濯やそうじ料理などはおんぶしながらでもできます。

 

ですが長時間おんぶしっぱなしでは赤ちゃんが飽きてしまいます。

 

今やらなければならない家事にしぼって短期集中で済ませてしまいましょう。

 

またふりむきざまなどにおんぶの赤ちゃんの顔が壁やドアなどにあたってしまうことがよくあります。

 

おんぶの際は注意してあげましょうね。

 

 

5.お散歩や公園、支援センターなどへ出かける

 

ママ以外の刺激がたくさんある場所に出かけることも大事です。

 

そうすると赤ちゃんも他の事に興味を持つ場合があります。

 

体調がいい日の日中はママ以外の他人がいる場所へ連れ出してみましょう。

 

ママが近くで見守ってあげれば安心して遊べます。

 

 

しつこすぎる後追いは「ママ大好き」の証拠!成長過程と割り切ってママは温かく見守ってあげて!

 

 

後追い中のママは大変ですが、過ぎ去ってしまうとそんな時期があったことも忘れてしまうほどにママから離れていきます。

 

それに後追いするほどママ好きで好きでたまらないなんて、ママがどれだけ愛情をかけて大切に育てて来たかの表れですよね。

 

それほどまでに自分を愛し必要としてくれる相手なんて赤ちゃん以外にいますか??

見えないだけで泣いちゃうような人周りにいますか?

いたら怖いですよね…。

 

そう思うと何だか

「そんなに私が好きか!」

とかわいく思えてきませんか?

 

家事に育児に忙しいママにとっては大変で厄介な後追いですが、ママが大好きに育っている証拠と思って楽しく過ごしてほしいです。

 

ママの育児が大成功の表れですよ!!

 

後追いする赤ちゃんのママには自信を持ってほしいです。

 

そう言っても、現実問題としては、大変なんですよね。

うまく乗り切るコツは

 

・離れる時と帰ってきた時の声かけでママは帰ってくることを徐々に覚えてもらう

・家の中の危険ポイントをなくす

・この時期は家事も手抜きでOK

・おんぶしながら家事をする

・お散歩、公園、支援センターなどママ以外の刺激を与える

の5つです。

 

ぜひ、かわいくて、そして大変でもある後追い期を頑張ってください!!

 

この時期を超えてしばらくすると反抗期だってくるかもですよ。

そうしたら口もきいてくれないかもしれません。

 

こんなにつきまとって

「ママ~ママ~」

なのは今だけです!!

 

子どもが大きくなったママからすると

「いいなあ。かわいいなあ。」です。

 

なんたって口を開けば

「うっせー。ばばあ」

ですから(笑)

 

ぜひ、今この時を大事にしてほしいです!!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧