• HOME
  • 冷え性
  • 【産後イライラ&クヨクヨ】実は冷え症が原因かも!3つの方法で冷えを改善!心も体も安定する

【産後イライラ&クヨクヨ】実は冷え症が原因かも!3つの方法で冷えを改善!心も体も安定する

冷え性

 

 

産後にイライラしたりクヨクヨしたり

気分の浮き沈みが激しく悩んでいませんか??

 

・ちょっとしたことでイライラ怒ってしまう

・ずっと気分が落ち込んで、なかなか立ち直れない

・体は冷えやすいのに、顔や頭は火照った感じ

 

出産してすぐに始まる超絶忙しい育児。

 

「赤ちゃんとニコニコゆったり」

なんて思い描いていた生活と全然違う!!

 

毎日イライラバタバタのママがほとんどですよね。

 

私もそうでした。

 

毎日イライラガミガミ。

赤ちゃんが寝ている時のちょっとした音に神経質になってしまったり…

 

でもこのイライラやクヨクヨの気分の浮き沈み。

 

・産後のホルモンバランスの影響

・育児疲れ

・寝不足

とともにもう一つ、慢性的な冷え性が関係していることがあるんです。

 

「冷え性でイライラなんて聞いたことがない」

っていうママも少なくないはず。

 

でも実は冷え症は自律神経のバランスを崩しストレスやイライラをもたらしやすいんです。

特に

・上半身は暑いのに下半身は冷たい

・生理前に胸が張る

・げっぷやおならがよく出る

 

これらの症状がみられるタイプの冷え性の場合は、冷え性が精神面に大きな影響を与えている可能性が高いです。

 

さらにこの冷え性。

 

精神面だけではなく、身体にも大きなダメージをもたらす危険性があるんです。

 

冷え性は体の血の巡りを悪くします。

この血行不良は心疾患や脳梗塞など命に危険をもたらす病気を誘発してしまうのです。

 

たかが冷え性と放置するのは危険です。

 

ママの心と身体のために、ぜひ冷え性を解消する工夫を取り入れてみてください。

 

 

育児でイライラな毎日。「ダメなママ」と落ち込む。それらは冷え性のせい!冷えをなくせば心も体もポッカポカ

 

 

1.ハーブティーを飲む

 

冷えで血行が悪くなっている場合、水分補給は大事ですが冷たい飲み物はNGです。

 

常温以上の暖かい飲み物を飲みましょう。

 

温かい飲み物は胃を温め体も温めてくれます。

 

その際にリラックス効果のあるハーブティーを飲むと精神も安定し一石二鳥です。

 

congerdesign / Pixabay

 

ハーブティーには母乳の出をよくするものもあります。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

2.パパの休日に赤ちゃんを見てもらって30分お風呂に浸かる

 

育児中はなかなかお風呂にゆっくり浸かる暇はないですよね。

 

そんなママであっても、このタイプの冷え性に悩まされているママは入浴でリラックスすることが最適です。

 

パパに事情を話して、休日に赤ちゃんを30分見ていてもらってください。

 

その間に何も考えずお風呂にゆっくり浸かりましょう。

「赤ちゃんおっぱい欲しがってないかな」

などと気になるかもしれませんが、30分だけ自分の時間を過ごしてみてください。

 

お風呂でラベンダーなどリラックス効果のある香りを楽しんでもいいですね。

 

お風呂でリラックスできるとともに、30分以上の入浴は体を芯から温めてくれます。

 

血行を促進してくれるので、冷え性改善にもなります。

 

 

3.漢方薬を服用する

 

このタイプの冷え性はのぼせと冷えが両方同時に起こる非常に厄介なタイプの冷え性です。

 

体の中の熱がアンバランスで一筋縄では根治できません。

 

そのため体を温める工夫の他に、漢方薬の服用をお勧めします。

 

桂枝茯苓丸という漢方薬は血流を改善し、手足などの末梢の冷えを緩和してくれます。

さらに熱のバランスを整えてくれるのでこのタイプの冷え性にはお勧めです。

 

また胃腸が弱く、ストレスを感じやすい人は柴胡桂枝乾姜湯も効果があります。

 

自分に合った漢方薬を服用すると驚くほど効果が表れる場合があります。

 

 

ビックリな冷え性とストレスが関係性!冷え性を治せば体も心の不調も安定する

 

 

産後はイライラしたり気分の浮き沈みの激しい時期です。

 

さらにその状況に拍車をかけるのが冷え性なんです!!

ビックリですよね。

 

冷え性ってただ寒がりなだけじゃないんです。

今改善しておくのがとても大事です。

 

ぜひ試してみてほしいその方法は

・ハーブティーを飲む

・30分間入浴してリフレッシュ

・漢方薬の服用

のたった3つです。

 

冷え性を解消して、心も体もポカポカにしましょう♡

 

それが赤ちゃんのためにもつながりますよ!

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧