• HOME
  • 気になる癖
  • 【毎日のように顔に引っ搔き傷を作る赤ちゃん】傷跡が残りそうで心配なママが赤ちゃんの柔肌を守るためにやるべきたった3つの超簡単な予防法

【毎日のように顔に引っ搔き傷を作る赤ちゃん】傷跡が残りそうで心配なママが赤ちゃんの柔肌を守るためにやるべきたった3つの超簡単な予防法

気になる癖

 

 

目が覚めると赤ちゃんの顔に引っ搔き傷が!?

しかも血が出てるし!!

 

「えー!!また今日も??」

 

せっかく治ったと思ってもまたすぐに新しい傷を作る赤ちゃん。

何度も繰り返す赤ちゃんの引っ搔き傷に悩んでいませんか?

 

・すぐに顔を引っ掻いて顔が傷だらけでかわいそう

・傷跡が残りそうだし、目に爪が入らないかも心配

・ミトンは賛否両論あるのでつけるべきか悩む

 

赤ちゃんのフワフワ柔らか肌。

 

とってもかわいいですよね♡

 

そんな柔肌が傷だらけだとかわいそうになっちゃいますよね。

 

すごーくよくわかります!

ウチも傷、作りまくってましたよ~!

 

治ってもすぐに新しい傷作りまくって「あしたのジョー」みたいでした(笑)

 

「なんとか防ぐ方法はないの?」

 

そんなママの要望にお応えするべく!

 

赤ちゃんの超簡単な引っ搔き傷防止法を紹介します♪

 

 

赤ちゃんの痛々しい引っ搔き傷を予防するたった3つの秘訣

 

1.毎日爪の長さをチェック

 

赤ちゃんの爪の伸びる速さは驚異的です!

 

大人の爪切りペースと同じように考えないでください。

 

1週間放置するとすごく伸びて凶器に変身していることもあります。

 

ぜひ毎日チェックしてみてください。

 

3日に一回は切るくらいのペースの子もいます。

 

爪が長いと傷が深くなりやすいです。

 

しかし実は赤ちゃんが顔に傷をつくってしまってもそれほど心配する必要はないんです。

 

赤ちゃんの傷の回復力は大人が驚くほどの速さです。

大人なら全然治らない傷でもあっという間に治ってしまったりします。

 

「若さってすごい!!!」

と自分の老いを感じる瞬間ですよ(笑)

 

赤ちゃんの時に爪で引っ搔いた傷が大人になっても残っているなんてことはほとんどありえません。

深そうに見える傷でも跡形もなく治ってしまいます。

 

しかし目に爪が入ってしまったりすると危険です。

爪は短く清潔に保つことを心がけてあげましょう。

 

clem_0704 / Pixabay

 

また切り方も要注意!

 

先が尖った形に切ってしまうと、傷をつけやすくなります。

赤ちゃん用爪切りで、角をつくらないように丸く切ってあげましょう。

 

2.顔に保湿クリームを塗る

 

赤ちゃんが顔を引っ掻く理由として考えられるのは

 

かゆい

何かしら不快

 

である場合があります。

 

顔が乾燥している場合は保湿クリームなどをぬってあげましょう。

 

またオムツが濡れていて不快、暑くて不快などの場合もあります。

 

・オムツを交換を頻繁にする。

・暑くて汗をかいているときは布団を薄いものに変える。

・今着ている服より薄手の服に変える。

 

などの工夫で顔をひっかく行為自体が減ることがあります。

 

3.傷がひどい時はミトンをつけてみてもOK

 

赤ちゃんが顔によく手を持っていくことには理由があります。

 

生後2~3ヵ月になると自分の手足を動かし確認したりします。

これをハンドリーガードといいます。

 

これは赤ちゃん自身が手を握ったり振り回したりして、自分の意思で動かせることを確認し動作を楽しむという成長の過程です。

とても大事な動作なんです。

 

顔をひっかいて傷をつくるとかわいそうに大人は思いがちです。

しかし赤ちゃんにとってはとても大切な学びの一つなのです。

 

赤ちゃんにとって手足を動かすことは未知との出会いです。

 

ミトンはその大事な機会を奪ってしまいかねません。

 

常につけておくのはやめましょう。

 

しかしミトンをつけていれば傷は確実に防げます。

 

使用するのならば

 

・あまりに傷がひどい時

・夜寝る時だけ

 

など時間を決めて使うようにしましょう。

 

引っ搔き傷を作ってばかりの赤ちゃんの柔肌を守る3つの工夫をしよう

 

 

この時期の赤ちゃんは顔に引っかき傷をつくることはよくあることです。

 

子育てをしたことのある母親なら

「そうそう!この時期はこうなるよね」

 

とほとんどの人が経験しています。

 

それでも心配なのが母心なんでしょうかね…

かわいそうに思う気持ちはよーくわかります!!

 

・爪を毎日チェック

・保湿クリームで乾燥予防

・ミトンをつける

 

の3つだけ気をつけていれば大丈夫です。

 

特に爪をこまめに切る事だけは忘れないであげてくださいね!

それだけでも十分です!

 

あまり神経質になる必要はありません。

 

爪で引っ搔いた傷であれば赤ちゃんの驚くほどの自然治癒力で、跡もなくきれいに治ります。

 

赤ちゃんの再生力はすごいです!!

驚異的ですよ!

あの再生力、うらやましい限りです(笑)

 

赤ちゃんの自然治癒力を信じておおらかな心で成長を見守ってあげてくださいね♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧