【1か月検診どうやって行く?】初外出は5つの準備で劇的に楽になる

お出かけ

 

 

新生児のうちは体温調節機能も未熟です。

ほとんどの赤ちゃんとママはおうちで過ごしていますよね。

 

そして迎えた「1ヵ月検診」初めての赤ちゃんとの外出というママも多いです。

初めての外出で不安に思っていませんか?

 

・とにかく初めての外出なので何もかもが心配!

・途中で泣いちゃったらどうしたらいいのかなど外出先でのトラブルが心配

・電車?バス?タクシー?車?移動手段はどうしたらいいのか悩む

 

ママも赤ちゃんも初めての外出は超・超不安です。

 

私もそうでした

「こんなちっちゃい赤ちゃん連れて出かけるなんて怖い!」

って思っちゃったくらいです。

 

ですが1ヵ月検診は赤ちゃんやママの体にとってとても大切なこと。

 

さらにこれから予防接種など赤ちゃんとのお出かけの機会は増えていきます。

 

この機会にぜひ赤ちゃんとのお出かけのポイントをマスターしておくことが大切です。

 

超お手軽な外出前の準備を紹介します♪

ぜひ実践してみてくださいね!!

 

初めての赤ちゃんとのお出かけをスムーズにする超お手軽な準備はたった5つ!!

 

1.付添人がいてくれた方が安心

 

初めての外出には予想すらしなかったことが起きることもあります。

また産後ママの体もまだ完璧に回復はしていません。

 

出来る事なら、付添人がいてくれた方が安心です。

特に初めての出産・初めての育児の場合はなおさらです。

 

旦那さん、お母さん

誰でも構いません。

 

大人がもう一人いるだけで、安心感も困った時の対応も全然違いますよ!

 

2.交通手段を調べておく

 

赤ちゃんとの初めてのお出かけは下調べが必須です。

 

車で行くのであれば、自分以外の大人がもう一人いてくれると安心です。

 

運転をお願いしママはチャイルドシートに乗せた赤ちゃんの横で様子を見ていられます。

 

あまりお勧めはしませんが、自分だけで運転して行くという場合。

 

そんなケースは特に一度赤ちゃんをチャイルドシートに乗せて出かける練習をしておきましょう。

 

pgbsimon / Pixabay

 

練習の際はパパが休みの日などにしておくことをお勧めします。

 

ですが、初めての出産・初めての育児の場合に自分一人でチャイルドシートに乗せて運転して行くというのはなかなハードルが高いです。

 

それならばタクシーを使った方が安心です。

 

また電車やバスを利用する場合。

 

その場合は混雑する時間帯は絶対に避けましょう。

 

検診の時間がちょうどラッシュと重なる時間の場合は、電車の時間をずらして早めに出ましょう。

普段は電車やバスを利用している場合でも、1ヵ月検診はタクシーの方が気を遣わなくて済みます。

 

途中で赤ちゃんが泣いてもタクシーなら止まってもらうことができます。

周りの人にも迷惑をかけなくて済みます。

 

また感染症などの危険性も減るので、タクシーを利用するというママも多いです。

 

3.途中に休憩したりおむつ交換、授乳スペースがあるかも調べておく

 

病院がすぐ近くの場合は安心ですが、そうでない場合は途中で休憩できそうなポイントを抑えておきましょう。

 

赤ちゃんが泣いて授乳をしたり、オムツを交換しなくてはならないかもしれません。

 

授乳室、オムツ交換シートが併設されていることが多い施設は

 

大型ショッピングセンター

こども服店舗

公共施設

大きな公園

などです。

通り道の近くにないか調べてみてください。

 

4.暑さ、寒さ対策は万全に

 

生後1ヵ月の赤ちゃんはまだ体温調節機能が未発達です。

 

特に暑い時期、寒い時期の1ヵ月検診は注意が必要です。

 

ベビーカーやチャイルドシートに乗せる場合は暑くないかママが触って確かめてください。

 

寒い時期はおくるみを利用して、手先足先などの冷えも十分に注意してあげてください。

 

5.忘れ物がないか。荷物は最小限に抑えたかをチェック

 

1ヵ月検診には絶対必要な持ち物があります。

 
せっかく頑張って行ったのに忘れ物があって帰らなくてはならない、

もう一度届けに行かなくてはいけなくなってしまったら大変です。

 
必ず忘れ物がないか1ヵ月検診の持ち物欄を必ず何度もチェックしましょう。

 

また1ヵ月検診のママの検診にはほとんどの地域でお金がかかります。
 
かかる費用をあらかじめ聞いておくと安心です。

 

そうは言ってもあれもこれもと大荷物になるのはNGです。

荷物プラス赤ちゃんも抱っこすることを頭に入れておいてください。

 

必要最低限にしておかないと出先で大変な思いをすることになります。

 

4キロ前後の赤ちゃんを抱きながらの移動だということを頭に入れて荷物は最小限に抑えましょう。

 

またベビーカーの使用方法もよく確認しましょう。

公共交通機関を利用したり徒歩で病院に向かう場合はベビーカーを利用すると便利です。

 

しかしベビーカーは泣いてしまって結局乗らなかったという赤ちゃんもいます。

 

前もって家の中でもいいのでベビーカーに乗せてみてください。

 

家では泣かなかったのに、出先では泣いてしまってどうにもならず抱っこしたというママもいます。

 

そうなると抱っこの赤ちゃんとベビーカーと荷物を同時に運ばなくてはなりません。

これってものすごく大変です!!

 

ベビーカーが心配な場合は、首が座っていない赤ちゃんでも使える抱っこひもやスリングあると助かります。

 

または元からベビーカーはやめておくというのも一つの手です。

 

初めてのお出かけ『一ヵ月検診』。お出かけトラブルを未然に防ぐためには準備が大事!

 

 

小さな赤ちゃんを連れてのお出かけは大変です。

何事も予定通りにはいきません。

 

時間に余裕をもって、出発してくださいね。

 

出かける前の準備ポイントは

 

・付添いを頼む

・交通手段を調べる

・途中で休憩できそうな場所をピックアップしておく

・暑さ寒さ対策をする

・忘れ物チェック&荷物は最小限に

 

の5つです。

これさえやっておけば安心です。

 

今はまだ不安がいっぱいかもしれません。

 

ですがきっとこれからたくさん色々なところにお出かけする未来が待っています。

その始めの一日と思うとワクワクしませんか?

 

さらに赤ちゃんとずっと付きっ切りで家にいたママにとっては久々の外出もリフレッシュになったりするものです。

 

1ヵ月検診で、不安に思っていたことも相談してくると気持ちが軽くなります。

 

ぜひ赤ちゃんとの初めての外出を楽しんできてくださいね!!

 

1ヵ月検診の関連記事はこちらから↓

【1ヵ月検診って何するの?注意することは何?】もうすぐ1ヵ月検診のママがぜったいにやっておくべきたった3つの準備で1ヵ月検診は劇的に有意義になる!

http://mother-of-love.net/medical-examination/

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧