• HOME
  • 母乳
  • 【混合育児にしたいけどミルクを1mlも飲まない!】完全母乳の赤ちゃんが大嫌いな哺乳瓶とミルクをスムーズに受け入れてくれる超シンプルなたった5つの方法

【混合育児にしたいけどミルクを1mlも飲まない!】完全母乳の赤ちゃんが大嫌いな哺乳瓶とミルクをスムーズに受け入れてくれる超シンプルなたった5つの方法

母乳

 

 

お仕事の復帰やママの病気など….

ワケあって完全母乳から混合育児へと移行したいというママは多いです。

 

しかしこれまでおっぱいだけしか飲んでこなかった赤ちゃんにとって、突然のミルクはかなりハードルが高いです。

 

抵抗する子がほとんどなんです。

 

ミルクを飲んでほしいけどうまくいかないと悩んでいませんか?

 

・哺乳瓶を嫌がって飲んでくれない

・ミルクを嫌がって全く飲まない

・混合育児への周囲の理解がなくてつらい

 

これ、すっごくよくわかります!!!!

 

うちも

「二人目は混合にしていこう」

と思いミルクを飲ませてみるも、

 

全然飲まない…!!!

 

搾乳した母乳は哺乳瓶で飲んだので、どうやらミルクの味が嫌だった模様。

おそるべし!0歳児!!って思いましたよ~!

 

でも、どうしても混合育児にしていきたい!というママの切実な気持ちは本当によくわかります。

 

仕事や病気、入院、兄弟との兼ね合い、ママの体力や気力

 

みんな色々な事情をかかえています!

 

そんな困ってしまった、悩めるママにむけて!

「完全母乳から混合育児へのスムーズな移行方法」

を紹介します!

 

おっぱい大好き赤ちゃんでも簡単に実践できる方法を5つピックアップしましたので、ぜひ実践してみてください♪

 

 

完全母乳から混合育児へスムーズに移行するための5つの秘訣

 

 

1.哺乳瓶の乳首を変える

 

哺乳瓶の乳首の種類に好き嫌いが出ます。

 

赤ちゃんが好む乳首を探しましょう。

 

もし一つ目を嫌がったら、もったいないですが違うものを購入してください。

赤ちゃんの口の形状には合わず、不快な可能性が高いです。

 

色々な乳首を試して赤ちゃんが好むものを使用するようにしてください。

 

乳首にはおっぱいに似せたものや大きさなどいろいろな種類があります。

まずは月齢に合ったものから試してみるのがお勧めです。

 

 

2.ミルクを変えてみる

 

ミルクも多くの種類があり、ものによって味もかなり違います。

 

赤ちゃんが好むものを探してみてください。

 

大きな缶で初めから買ってしまうのではなく、小さい箱入りのものを購入してみてください。

また薬局や自治体、産婦人科などの育児相談に行くと、ミルクの試供品をくれたりもします。

 

これ、実はかなりお得です!

私も5種類くらいゲットしてきましたよ~。

 

その中からお気に入りの一つを見つけてください!

色々なものを試してみることをお勧めします!

 

 

3.哺乳瓶で母乳をあげる

 

哺乳瓶に慣れるために、搾乳した母乳を哺乳瓶で飲ませてみてください。

 

これを飲むのなら、哺乳瓶はOKだけど、ミルクの味が嫌だということになります。

 

Ben_Kerckx / Pixabay

 

まずは哺乳瓶に慣れる練習を、大好きな母乳で練習しましょう!

 

 

4.寝る前や入浴後はミルクにしてみる

 

ママがミルクをあげようとすると

「おっぱいがほしい」

になってしまうので、別室でパパに夜寝る前だけミルクをあげてもらうのもおすすめです。

 

また入浴後は喉が渇いていることが多いので、グビッと飲んでしまうこともあります。

 

またお腹が減って大泣きした後だと、ミルクでもうっかり飲んでしまうということもあります。

・ママがいない

・お腹も減っている

・のども乾いた!

 

この状況が重なると、一気にミルクを飲んでしまうことが多いです。

 

 

5.いつもより30分長く赤ちゃんを抱っこしてあげる

 

母乳育児のメリットは母子のスキンシップが濃密なことです。

 

赤ちゃんがおっぱいをほしがるのは単にお腹がすいているだけではないんです。

甘えたい、心を満たされたいなど様々な理由があります。

 

混合育児へ移行する時は、普段以上にスキンシップを大事にしましょう。

今までより少なくとも30分以上は長く抱っこなりスキンシップをとってあげてください。

 

さらに赤ちゃんに笑顔で接することもとても大事です。

ママとの触れ合いで、赤ちゃんの心を満たしてあげてくださいね!

 

 

おっぱいしか受け付けない赤ちゃんが混合育児になるには、赤ちゃんの好きなモノ&味&タイミングが大事!

 

 

おっぱい大好き赤ちゃんの混合育児への移行。

この試練は赤ちゃんとママが力を合わせて頑張らないと乗り越えられません。

 

ぜひ紹介した方法を実践してみてください!

 

・乳首、ミルクは数種類試して好きなモノ&味を見つけてあげる

・哺乳瓶で母乳をあげて、哺乳瓶をマスターする

・お腹が空いている時、のどが渇いているタイミングを見計らってパパにあげてもらう

・普段以上にスキンシップをとる

 

これならできそうですよね!?

 

ワケあって混合育児への切り替えを決意したママの中には

「本当はまだ完全母乳で育てたいけど、仕方なく」

だったり、

「混合育児を反対されてつらい」

という声も聞かれます。

 

でも、完全母乳だからエライ!っていうことは絶対ない!!

 

断言します!!!

 

私はミルクで育った子をたくさん見てきました。

みんなたっぷり愛情を受けて、しっかりすくすく育って立派な大人になっていますよ!

全然問題ありません。

安心してください!!

 

だからママは、

自分が頑張っていることに自信をもってください。

 

周囲の意見は「そういう考え方もあるな」と割り切って考えればOK!!

 

完全母乳、ミルク混合、完全ミルク。

 

どの育児もママと赤ちゃんが笑顔で過ごせることが一番です。

どれが一番など絶対にありません。

おかれている環境は人それぞれ違うんだから、違って当たり前!!

 

そしてそんな赤ちゃんのために一生懸命なママの愛情は、絶対に赤ちゃんに伝わっています♡

 

自信をもってママと赤ちゃんに合った育児方法を楽しんでくださいね♪

応援しています!!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧