• HOME
  • つわり , 妊娠初期
  • 実は超危険な食べつわり!放置すると危ないその危険症状を超お手軽に劇的に解決する簡単な3つの方法

実は超危険な食べつわり!放置すると危ないその危険症状を超お手軽に劇的に解決する簡単な3つの方法

つわり

 

 

つわりの症状は人それぞれ違います。

 

多くの人のイメージは「食べて物やにおいで気持ち悪くなって嘔吐してしまう」という吐きつわりやにおいつわりの症状ですよね。

 

しかし食べていないと落ち着かないという食べつわりも実はとっても注意すべき症状なんです。

 

あまり一般的に知られていない、食べつわりの症状に悩まされていませんか?

 

・食べつわりで食べ続けてるけど太りすぎない?

・高血糖や妊娠糖尿病が心配

・赤ちゃんへの影響が不安

 

食べつわりは、

 

「空腹になると吐き気をもよおしてしまう」

 

ので、ずっと何かを食べていなければなりません。

 

そのため体重増加を心配する妊婦さんが非常に多いです。

 

また初めは吐きつわりだったのに食べつわりへと移行してしまったという妊婦さんもいらっしゃいますよね。

 

妊婦さんの大幅な体重増加はとっても危険です。

 

妊娠高血圧症候群などの病気の危険性を高めてしまいます。

 

ママにとっても赤ちゃんにとっても命に係わる危険な病気です。

 

今から紹介する食べつわりのつらさを解消する方法取り入れて、

 

・食べつわりのつらさを軽減

・大幅な体重増加を抑える

 

この二つを同時に簡単に実践しましょう!!

 

お腹にいる赤ちゃんとお母さんの体のためにとっても大事なことです。

 

超簡単な解消方法を紹介しますので、ぜひ日常生活に取り入れてみてください!

 

 

食べつわりの不安と負担を劇的に軽減する超簡単な3つのポイント

 

 

1.  食事の量を減らし1日5回食にする

 

 

食べたいだけ食べていたら、太りすぎてしまうのは当然のことです。

 

食べつわりの天敵は空腹感です。

 

空腹感を出来るだけ感じないように、

 

1回に摂る食事の量を減らして、回数を増やしてください。

 

またよく噛んでゆっくり食べる事もお勧めです。

 

よく噛むことで満腹中枢を刺激できるうえに、ゆっくりと吸収されるので満腹感を持続しやすいです。

 

そして食べるものはカロリーの低いもの選びましょう。

フルーツや温野菜

寒天ゼリー

小魚など

 

低カロリーで栄養価の高いものを摂ることが望ましいです

 

また炭酸水は口の中がスッキリする上に、お腹も膨れるのでお勧めです。

 

小さなおにぎりを朝のうちにたくさん作っておいて、

 

8時、10時、12時、3時、7時など時間を決めて

 

少しずつこまめに食べるようにしましょう。

 

 

 

2.  寝る前にも少しだけ食べておく

 

 

寝ている間に空腹になり、寝ている間や起きてすぐに気持ち悪くなることが多いです。

 

 

silviarita / Pixabay

 

寝る前に少しだけ食べてみてください。

 

こんにゃくゼリー

おからクッキー

 

などは腹持ちもよくて低カロリーなのでお勧めです。

 

また温かい飲み物は満腹感を得やすいうえに、体が温まり眠りにつきやすくなります。

 

低カロリーでおなかにたまる春雨スープがおすすめですよ。

 

 

3.  ガムをかむ

 

 

噛むことで満腹中枢を刺激します。

 

ガムを噛むことで空腹感を紛らわすことができるのです。

 

また食べつわりは1日中食べていることが多く、虫歯になりやすいです

 

キシリトール配合のガムで同時に虫歯予防もしてみましょう!

 

一石二鳥でお勧めですよ♪

 

 

食べつわりを放置すると危険!すぐに手を打つべき!方法はこの3つ

 

 

つらい食べつわりは放置すると

 

妊娠高血圧症候群などの怖い病気を引き起こしかねないです。

 

たかがつわりと軽く見ずに、今すぐ手を打つようにしてください。

 

その際の簡単なポイントは

 

・少量ずつ小分けにして食べる

その際は低カロを心がける

・寝る前に少しだけ食べる

・ガムを噛む

 

のたった3つです。

 

これをやるだけで、食べつわりを解消しながら太りすぎも防ぐことができます。

 

簡単なのでぜひ試してみてください♪

 

それがママと赤ちゃんの健康にもつながります!

 

健康で楽しい妊婦生活を送れるよう、ぜひ実践してみてくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧