• HOME
  • 検診
  • 【1か月検診内容】もうすぐ1か月検診ママ必見!3つの準備で劇的に有意義にな検診になる

【1か月検診内容】もうすぐ1か月検診ママ必見!3つの準備で劇的に有意義にな検診になる

検診

 

 

生後1ヵ月になると、赤ちゃんとの生活にも少し慣れてきた頃かもしれません。

しかしその反面育児の疲れもかなりたまってくる時期です。

 

この頃行われる1ヵ月検診はママにとっても赤ちゃんにとっても非常に大事な検診です。

 

そんな1ヵ月検診が間近に迫りちょっと不安に思っていたりしませんか?

 

・赤ちゃんの成長具合が心配で、何を言われるか不安

・これまでの育児を否定されたらどうしよう

・検診に行く際に何を気をつければいいのか、何を聞いてくればいいのかわからない

 

 

特に初めての出産の場合、1ヵ月検診自体がよくわからないので心配というママは多いです。

 

また周りのママ友で1ヵ月検診を終えた人の話を聞いたりして

「体重が増えていなくてミルクを足すように言われた」

など色々な情報が入っていると、

 

「うちの子は大丈夫かな?」

って不安になっちゃいますよね。

 

しかし1ヵ月検診はそんなママの不安を見てくれる検診なので安心してください!

 

不安なこと、見てもらいたいことなど日ごろ心配なことも色々聞ける機会となります。

 

ぜひ1ヵ月検診についてよく知って、この検診の機会を有意義に使ってください。

 

1ヵ月検診をママにとっても赤ちゃんにとっても意義のあるものにするためにママが準備しておくこと3選

 

1.わからないこと、不安なことは全てメモに書いて持っていく

 

一ヵ月検診は医師に専門的な見解を聞ける絶好のチャンスです。

 

ぜひ聞き逃しがないように、メモに書いて聞いてきてください。

書いていかないと、聞き忘れが出てきます。

 

聞くのはタダですよ!(笑)

 

不安に思っていることはこの機会に解決しないともったいない!!

 

ところでそもそも1ヵ月検診って何するの?というママのために

簡単に1ヵ月検診でやることを紹介します。

 

1ヵ月検診には赤ちゃんとママの2種類があります。

同じ日にやってくれる病院もありますが、別々の日の場合もあります。

 

【赤ちゃんの検査】

・身長、体重、頭囲、胸囲計測

退院時からの体重増加などをチェックされます。

1日あたり20~30g増えていればOKです。

 

・全身のチェック

小児科の先生が赤ちゃんの全身を診て、異常がないかチェックします。

おへそや股関節、頭など全身を見ていました。

 

・入院時の検査結果

赤ちゃんの退院前の検査の結果を聞きます。

異常がある場合は1か月検診の前に連絡があります。

検診前に連絡がなければ検査はパスしていることが多いです。

 

・ビタミンK2シロップを飲む

 

・小児科の先生への質疑応答

検診の最後に医師と個別で話せます。

不安なことは全部聞いてみてください。

 

【ママの検査】

・血圧、体重測定

Gadini / Pixabay

・検尿、採血、問診、内診、診察、触診

 

ママの回復と赤ちゃんの成長を専門家に診てもらえる機会です。

ほとんどの先生が親切・丁寧に見てくれるので安心してくださいね!

 

2.忘れ物がないか最低3回は確認する

 

忘れ物があるともう一度病院に行かなければならなかったり、

場合によっては診てもらえない場合もあります。

 

必ず忘れ物がないように最低でも3回は確認してください。

 

持ち物は

母子手帳

診察券

赤ちゃんの保険証

ママの保険証

乳幼児医療証(出生手続きをすると自治体から送られてきます)

乳児検診無料券(自治体によって母子手帳についていたり、渡されたりします。わからなければ自治体に連絡してみてください)

おむつ数枚(かかる時間から計算してみてください。5枚もあれば十分です)

授乳の準備(ミルクなど)

お金(病院によってかかる費用は違うので、退院前に聞いておくといいでしょう。心配なら電話して聞いてください。1万円くらいかかるところもあるそうですが、ほとんどは5000円以内でおさまります。

 

自治体によって持ち物も多少違います。

必ず書類に記載された持ち物を確認してください。

 

1ヵ月検診での、忘れ物は厳禁です!

必ず何度も確認しましょうね。

 

3.病院までの経路を下調べ。当日は時間に余裕をもって出発

 

赤ちゃんのお出かけは大人だけでの行動のようにはいきません。

 

ましてや初めての赤ちゃんとの外出。

必ず時間に余裕をもって出かけるようにしてください。

 

交通手段もしっかり下調べが必要。

時間がかかる場合は途中にオムツ替えできる場所があるかも調べておきましょう。

 

また初めてチャイルドシートでのお出かけという場合。

当日焦らないためにも、前もって一度チャイルドシートに乗せてみてください。

 

さらに出発前に必ず授乳をしてから出かけるようにしましょう。

 

病院では体重測定などがあり

「授乳しないでください」

と言われることが多いです。

 

また病院により異なりますが、最低でも1時間程度の時間がかかります。

病院での待ち時間があることも覚えておいてください。

 

服装についても注意が必要!

 

赤ちゃんは服を脱がせますので着脱のしやすい服がお勧めです。

 

ママも子宮口や膣の検査があることを念頭に脱ぎやすい服装が好ましいです。

 

寒い時期や暑い時期は特に注意が必要です。

暑さ・寒さ対策は万全にして出かけましょうね。

 

迫る1ヵ月検診を前にママが準備しておくことはこの3つ

 

1ヵ月検診はママにとっても赤ちゃんにとっても成長や回復を見てもらえるとても大事な機会です。

 

ママでは気が付かないような赤ちゃんの異常を早期に発見してもらえるかもしれません。

 

せっかくのこの機会を無駄にしないためにも

 

・聞きたいこと、不安なことはメモに書き出し持っていく

・忘れ物は厳禁!確認は最低でも3回以上はするべし

・病院までの経路をリサーチ。出発は時間に余裕をもって

 

を前もって準備しておきましょう。

 

赤ちゃんとのお出かけは大人だけの外出とは全く別物です。

準備が大切です。

 

そして久々の外出でママ自身もリフレッシュしてきてくださいね!

 

1ヵ月検診には同じ月齢の子が集まります。

同じような不安や悩みを抱えているママにも会えるかもしれません。

気軽に話しかけてみると、悩みを共有できるかもしれません。

 

1か月前には出産したばかりで入院していた病院。

さらには妊婦時、まだお腹にいた赤ちゃんと通った病院。

 

すでにちょっと懐かしいから不思議ですよね。

 

それほど濃密で大変な1ヵ月を頑張りぬいたわけです。

自分をほめてあげてくださいね。

 

お腹にいた赤ちゃんとこうして無事に1ヵ月検診に一緒に来られるというのはとっても幸せなことです!

 

ぜひこの機会を有意義に、そして初めての外出を楽しんできてくださいね!

 

1ヵ月検診の関連記事はこちらから↓

【1ヵ月検診どうやって行く??】超不安な初めての赤ちゃんとの外出は前もってのお手軽5つの準備で劇的に楽になる!!

http://mother-of-love.net/out-1/

ピックアップ記事

関連記事一覧