• HOME
  • 卒乳 , 母乳
  • 【おっぱい大好き赤ちゃんがあっという間におっぱいを忘れ去る】超単純な断乳の極意はたったのこの5つ

【おっぱい大好き赤ちゃんがあっという間におっぱいを忘れ去る】超単純な断乳の極意はたったのこの5つ

卒乳

 

 

今まで母乳育児を頑張ってきたママにとって卒乳・断乳は一大決心ですよね。

 

寂しさや迷いがあるのは当然です。

 

またうまくいかず挫折してしまうママも多いんです。

 

どうやって断乳しようか、その方法に悩んでいませんか?

 

・できるだけ短期間に簡単に断乳したい

・断乳にトライしたが、赤ちゃんが大泣きしちゃって心が折れそう

・断乳後のおっぱいトラブルも心配

 

断乳と言ってもやり方は様々です。

赤ちゃんの月齢によっても違ってきますよね。

 

また「かかる期間」や「すんなりできる子」「苦労する子」など個性があります。

 

うちも一人目は言い聞かせたら、ほとんど泣かずに1歳10ヵ月で断乳。

二人目は一歳直前に長男突然の入院により、強制的にママ不在で大泣き断乳。

三人目はスミマセン。記憶ありません(笑)

記憶ないということはあまりてこずらなかったのではないかと予想します(汗)

 

ママと赤ちゃんに合った方法を見つけたいですよね。

今回は実体験をもとに、スッパリやめられる断乳方法紹介しますね♪

 

一回でスッパリ断乳するための超シンプルな裏技5選

 

1.断乳1か月前から少しずつ授乳回数・量を減らす

 

断乳をしようと決意したら1~2か月前から徐々に授乳回数と量を減らしていきます。

始めは1回の授乳時間を短くしてみましょう。

1回の授乳が10分だったら、5分にしてみてください。

 

そしてさらに徐々に回数を減らしてみましょう。

午前中の一回はおっぱいではなく水や麦茶、牛乳などの違う飲み物に変えてみてください。

 

徐々に減らしていくと、

・そのまま自然とやめられる

・自然とやめられなくても、短期間でやめられる

・母乳以外のご飯をたくさん食べるようになる

などの利点があります。

 

一度に減らしすぎると母乳が過多状態が続いてしまいます。

おっぱいのトラブルにつながりやすいので、少しずつ減らしていくようにしてください。

 

2.あらかじめ断乳の時期と理由を説明しておく

 

ママの話していることがわかる月齢に達している場合はゆっくりと理解する時間を与えることも大事です。

 

「この日におっぱいバイバイだよ」

と言い聞かせておきましょう。

 

その際にやめる理由も伝えてあげてください。

ママの真剣な気持ちと、子どもを思ってのことであることが伝わります。

 

この期間を1か月くらいとっておくと子どもの中でも徐々に心の準備ができます。

 

中にはこの言い聞かせでこども自ら納得して卒乳してしまうというパターンもあります。

 

3.寝る前にコップ一杯の水を飲む、本を読む、明かりを消す

 

寝る前の儀式を習慣化してください。

まず

「コップ一杯の水を飲む」

でのどの渇きを防止。

 

次に

「絵本を読む」

で心を落ち着け、

 

最後に

「部屋は暗くする」

で睡眠に誘います。

 

この儀式を習慣化すると、眠りにつきやすくなります。断乳前から眠る前、同じ行動をするようにしておいてください。

 

StockSnap / Pixabay

 

いわゆる

眠る前のルーティーン

です。

これを断乳前からしておくと、スムーズに断乳し眠りにつきやすいです。

 

4.覚悟を決めて泣いてもおっぱいをあげない

 

この日と決めたら腹をくくることが大事です。

 

多くの子どもは初めの夜は大泣きです。

この大泣きに心が折れそうになるママも多いです。

 

これが一番キツイです。

つらい時です。

 

しかしここでやめてしまうなら今回の断乳は失敗です。

また期間をおいて再チャレンジしなくてはなりません。

 

何度も悲しい思いをさせるくらいなら、一回でスッパリやめてしまった方がいいです。

 

もし本当に断乳したいのであれば、心を鬼にして断固おっぱいはあげない姿勢でいなくてはなりません。

 

たいていは3日もすると、ケロっとおっぱいのことを忘れたかのように、全くほしがらなくなります。

 

長い子は1週間くらいかかる子もいますが、数日の辛抱です。

 

泣いても「今が頑張り時」と思って、乗り越えてください!

 

5.パパの協力は必須

 

断乳をすると決めたのであれば、パパの協力は必須です。

 

お風呂でママのおっぱいを見たら吸いたくなります。

寝る時にママが横にいてはおっぱいがほしくなります。

 

断乳期間のお風呂や寝かしつけはパパにやってもらったほうがスムーズです。

 

寝かしつけはパパのだっこやおんぶ、背中をトントンするなどしてみてください。

 

パパの腕の見せ所です!!

 

断乳を決意したら準備と心構えが必要!ママのしておくべきことはこの5つ!

 

 

断乳はママにとっては切なくつらいものかもしれません。

 

しかし乳児から幼児への成長の一歩でもあります。

 

ママも子供と一緒に成長する気持ちで乗り越えてください。

 

スムーズに断乳できる方法は

 

・少しずつ授乳回数と量を減らしておく

・言い聞かせておく

・寝る前ルーティーンを確立しておく

・決行日には心を鬼にして泣いてもおっぱいはあげない

・パパの協力は絶対!

 

この5つを覚えて実践してみると、かなり断乳の労力が減らせます。

 

また一昔前はおっぱいにからしを塗ったり、怖い絵を描いて見せたりすることをすすめられていました。

しかしこれは今まで大好きだったおっぱいを全否定する怖い出来事になってしまいかねません。

 

絶対にやめてください。

 

赤ちゃんとママにとって授乳タイムは幸せな思い出であるべきです。

大好きなものが怖いものに変わるトラウマにしてしまうは避けましょう。

 

授乳をやめることに寂しさや不安はつきものです。

 

ですが授乳だけが愛情ではありません。

 

おっぱいをやめてもたくさんのスキンシップでたくさん愛情を注いであげてください。

 

そうすれば、赤ちゃんもママも断乳後、ハッピーな生活が待っていますよ♪

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧