• HOME
  • 病気
  • 【インフルエンザで暇すぎる】解熱後元気な子ども!5つの楽しい暇つぶし

【インフルエンザで暇すぎる】解熱後元気な子ども!5つの楽しい暇つぶし

病気

 

 

インフルエンザでつらかった熱が下がると一安心!

 

と思いきや、一難去ってまた一難。

 

今度は元気なのに自宅から出られない「暇すぎる」という現実。

 

元気な子どもが家で静かに過ごせるわけもなく…

 

しかしまだ出席停止中だし外出もできない。

 

インフルが早々に治って元気過ぎる子どもに悩んでいませんか?

 

・熱が下がって元気過ぎて暇を持て余している

・元気になったのはいいが、うるさすぎてあと3日間どうやってすごそうかが悩みの種

・ママが疲れてイライラしてきた

 

めちゃくちゃわかりますよーーー!

 

元気なのに家にいられる、これって本当に厄介!

 

回復したのは本当にありがたい事だけど

「これなら静かに眠っていてくれた数日前の方が楽だった!!」

って思いますよね。

 

私は超思いましたよ!!!

 

最低でも5日間休むインフルエンザ。

元気過ぎる数日間、本当に長いですよね。

 

そこでそんな疲れ果てたママのために、インフルが回復傾向で元気過ぎる子どもの自宅での過ごし方を紹介します!!

 

 

インフルが治ったはいいがうるさ過ぎ!暇すぎ!そんな時にお勧めしたい自宅での過ごし方5選

 

 

1.勉強や読書

 

学校を5日も休むともなると、勉強はどんどん遅れてしまいます。

 

この5日間分の遅れをそのままにしておくと登校後の授業についていけません。

 

少なくとも熱が下がったら、休んでいる間の教科書は読んでおきましょう。

 

なかなか勉強をしない子にも

「みんな今学校で勉強しているんだよ!」

「今やらないんでどうするんじゃい!!」

と発破をかけてあげましょう。

 

我が家は

「勉強しないとゲームやらせないからね」

という禁じ手を使います。。。

 

宿題が出ている場合は、友達がプリントを届けてくれたりもしますよね。

 

またはママ友に今日の宿題を教えてもらい、最低限それだけはやっておきましょう。

 

後で大変になるのは子ども自身です。

 

読書好きにはゆっくり読書できる時間の確保も出来ますね。

ママが図書館で面白そうな本を買ってきてあげてもいいですね。

 

 

2.昼ご飯やおやつ、夕ご飯を一緒に作る

 

料理が好きな子はお手伝いをしてもらってもいいですね。

 

子どもの分のお昼ご飯って、すごくめんどくさくないですか?

私は夏休みなんか、超苦痛です(笑)

 

そんなママは暇つぶしも兼ねて、一緒にご飯を作ってもらいましょう。

 

ホットプレートでホットケーキを焼いたり、

蒸しパンを作ってみてもいいですね!!

おやつにプリンやゼリーを作っても楽しいです。

 

夕飯は一品子どもに任せてみてもいいでしょう。

 

今後もお手伝いが習慣になるかもしれません。

 

 

3.空き箱を与えて好きなように工作

 

子どもの発想は天才的です。

 

勝手に何か作らせておくと、奇想天外なものを作ってくれます。

 

それに空き箱なら子どもが忘れた頃に容赦なく捨てられます。(笑)

 

粘土やお絵かきなども楽しいですよね。

 

絵具を出してあげると、さらに時間が稼げます。

 

 

4.DVDやアマゾンプライム、Huluで映画鑑賞

 

見たかった映画のDVDを借りてきて見るのもお勧めです。

 

また借りに行かなくてもアマゾンプライムの会員になると動画を見られます。

アマゾンプライムは無料体験が30日間できます。

 

うちの息子はウルトラマンを見ていました!

 

またHuluも2週間の無料体験ができます。

 

これらのインターネット動画配信サイトの無料体験に登録して映画などを見るのもお勧めです!!

 

しかしその際に自動継続の解除をお忘れなく!!

うっかり忘れたままにしていると、料金が発生してしまいます。

 

 

5.ボードゲーム

 

トランプやUNO、オセロ、人生ゲーム。ジェンガなどのゲームも白熱しますよ。

 

Skitterphoto / Pixabay

 

私も最近すごーく久しぶりにやるUNOをやったんです。

想像以上にめちゃくちゃ面白かったです!!

 

また神経衰弱やオセロなどの頭を使うゲームは子どもに勝てなかったりします。

 

子どもも楽しめますが、ママの方が熱くなってしまう可能性もあります。

 

今は100均にもボードゲームなどが売っています。

 

せっかくやるなら、テレビゲームではなくてママと一緒に対戦するのもいいですよね。

 

普段の忙しい時ならなかなかやってあげる時間もありません。

こんな時だからこその時間の過ごし方ですね。

 

 

インフルエンザが治ってきたら自宅で有意義に楽しく過ごす工夫をしよう!

 

 

まずはインフルエンザが一段落して安心ですね。

看病お疲れさまでした!

 

そしてここからもまた違った意味で大変な日々ですよね。

 

ぜひこれらで有意義に時間を過ごしてみてください!

 

・勉強、読書

・一緒に料理

・工作やお絵かき

・レンタルDVD、アマゾンプライムやHuluの無料体験利用

・一緒にボードゲーム

 

考えてみれば毎日幼稚園や小学校の子どもたち。

 

こんなにゆっくり自宅にいる機会ってなかなかないですよね。

 

夏休みは冬休みは外出したり、友達が来たり、兄弟がいたり…ちょっと違います。

 

赤ちゃんの時以来かもしれません。

 

そしてこれから大きくなったらもうこんな時間はないかもしれません。

 

そう思うと

「この時間も意味があるもの」

に思えてきませんか?

 

私は両親が共働きで高熱でも一人で自宅で寝て待っている子どもでした。

そんな時、何度か心配して忙しい母が帰ってきてくれたこと、未だにすごく記憶に残っています。

 

病気の時って、身体だけではなくて心も弱っているんですよね。

 

母の愛って、こういう時にすごーく感じるものです。

 

そして大人になっても鮮明に覚えていたりします。

 

『インフルエンザになって元気になってうるさい3日間』

これって今後なくなってしまう時間です。

 

子どものうちの今だけです。

 

せっかくの機会です。

 

「ママと子どもの時間を与えてもらった!」

と前向きにとらえ、ママも楽しんでくださいね。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧