• HOME
  • 病気
  • 【インフルエンザで食欲ない子ども】回復効果もアリ3つの食べやすいモノ

【インフルエンザで食欲ない子ども】回復効果もアリ3つの食べやすいモノ

病気

 

 

大人でもツライインフルエンザ。

子どもがかかると本当に看ている方が切なくなってしまいますよね。

 

そして食欲も落ちてしまう子もとても多いです。

 

インフルエンザで子どもが何も食べないと悩んでいませんか??

 

・子どもの食欲が全くなくて困っている

・嘔吐があるので心配

・熱は下がって回復傾向にあるのに食欲が戻らない

 

子どもが全く何も食べられないと本当に心配になりますよね。

 

「せめて少しだけでもいいから何か食べてほしい!」

 

そんなママの気持ち、よーくわかります。

 

我が家の長男も、幼き頃は超がつくほどの病弱少年…。

しかも元から細いのに病気になるたびに食欲が落ちて、めちゃくちゃやせ細っていく!!

 

「私からすると、めっちゃうらやましいけど!」

「脂肪ならいくらでも分けてあげたいけど…」

 

でも子どもの体を考えると心配ですよね。

 

出来る事ならば、少しずつでも食べてほしいもの。

 

そこで今回はインフルエンザで食欲が落ちている子どもの食事について紹介します!!

 

 

インフルエンザで食べられない!子どもにお勧め療養中や病後に食べやすい食事3つ

 

 

1.高熱期は水分補給のみでOK

 

インフルエンザは40度近い高熱が出ることも多々あります。

そのような高熱期に食欲がないのは当然です。

 

脱水にだけは気をつけて経口補水液(OS-1など)やポカリスエットなどの飲み物を与えてください。

 

これらの飲み物は水分補給と共に体に必要な電解質も含んでいます。

 

特に嘔吐を伴う時には、少しずつでいいので意識的に与えてあげましょう。

 

飲み方のポイントは『少しずつ何度も』です。

 

特に高熱期は大量に一気に飲むことが出来ません。

さらに大量に飲むとすぐに排出されてしまいます。

 

体に吸収させるためにも一口ずつを30分おき。1時間おき。などこまめに飲むようにしてください。

 

できれば500ミリペットボトルを2本くらい飲めればいいでしょう。

2本は無理でも最低1本は飲んでおきたいところです。

 

もし野菜スープや味噌汁、果汁などが飲めればそれらを飲んでもOKです。

水分と、糖分、塩分などが摂取できます。

 

 

2.熱が下がったら温かく消化の良いもの

 

熱が下がったら少しずつ消化の良いものを食べたいですね。

 

できれば

・卵雑炊

・シラスおかゆ

・卵とじうどん

・温野菜

・白身魚

・豆腐

 

など柔らかく喉越しがいいもの。

なおかつ消化もよく高たんぱくだと体調回復のパワーがわきます。

 

しかしこれらは食べにくいという子どもも多いです。

そんな場合は、ゼリーやプリンなら食べられるという子もいます。

 

ウィダーインゼリーなどならエネルギー補給にもなります。

 

我が家の子どもは「ぷるんぷるんQoo」というゼリーなら喜んで食べていました!

 

またバナナやすりおろしりんごなどの果物もさっぱりして食べやすいです。

 

食べ物を受けつけなければ、100%のリンゴジュースなどの果汁もお勧めです。

 

もしヨーグルトが食べられればぜひ食べておきたいですね。

 

「お勧め5種の乳酸菌」は依然ご紹介しましたが、ヨーグルトはウイルスの抑制にも効果がある食品です。

 

逆に避けた方がいい食品は

・油っこいもの

・スナック菓子

・消化の悪いもの

・飴(寝ながら食べて誤飲につながる恐れあり)

これらの食品は避け、食べられるものを与えてOKです。

 

 

3.自家製ジュースを作ってみる

 

家にミキサーがあればジュースを作ってみてもいいですね。

 

ImagesBG / Pixabay

 

おススメはリンゴやバナナ、人参などのジュース。

・リンゴ 1個

・バナナ 1本

・牛乳 150CC

・はちみつ お好みで

他にもレモンや小松菜などを加えるバージョンもあります。

 

またハチミツやショウガドリンクは

・体を温める

・咳を鎮める

・免疫力を高める

などの効果が昔から風邪をひいた時に飲まれてきました。

 

ひとかけらのショウガをマグカップにすりおろし、熱湯を加え混ぜます。

そこにお好みでハチミツを加えれば出来上がりです。

 

「ちょっと苦手かも」

という子どもにはハチミツミルクを作ってあげてもいいですね。

牛乳をレンジでチンしてハチミツを加えるだけです。

 

簡単なのでぜひ試してみてくださいね!

 

 

インフルエンザの時の食事は何食べる?消化が良くて食べられるものを少しずつが基本

 

 

インフルエンザになると食欲が落ちるのは当然です。

 

でも熱が下がって回復してきたら少しずつ栄養を摂っていきたいですよね。

 

おススメは

・消化の良いあたたかいもの(おかゆ、うどん)

・喉越しの良い柔らかいもの(プリン、ゼリー、ヨーグルト)

・それもムリなら自家製ドリンクや果汁など

これらをぜひ試してみてください。

 

食べられるようになってくると次第に回復が早くなっていきます。

 

そうはいってもつい先日まで高熱があった体は相当ダメージを負っています。

 

焦らずに少しずつ、食べられるだけで大丈夫です。

 

しかし水分、塩分、糖分の摂取だけは必ずしてください。

経口補水液などで水分補給を毎日続けることは絶対に忘れないでくださいね。

 

元気に回復するためには、食事だけではなくママと一緒にいる安心感も大事です。

 

ママが笑顔で

「よくなってきてよかったよ」

「少しずつ食べられるだけでいいよ」

と優しく接してあげてください。

 

この時ばかりは

「こんなに残してもったいない!!」

は封印です(笑)

 

体が弱っている時は、心も弱っています。

 

ママの優しさで安心させてあげてくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧