• HOME
  • イライラ
  • 【子どもに八つ当たり】怒りすぎなママのイライラを鎮める5つの魔法

【子どもに八つ当たり】怒りすぎなママのイライラを鎮める5つの魔法

イライラ

 

 

子育てをしているとどうにもならないくらいイライラして煮詰まってしまうということってありますよね。

 

言う事を全く聞かない子ども。

子育ての大変さを全くわかってくれない夫。

寝不足や疲労などママのストレス。

 

原因は山のようにあります。

 

そんな行き場のないイライラに苦しんでいませんか??

 

・イライラして怒ってばかりの毎日に自己嫌悪

・子どもにもきつく当たってしまう

・イライラして家事も子育ても夫婦関係も何もかもうまくいかない

 

子育て中って本当にイライラの連続!!

 

私もそうです!

めちゃくちゃイライラガミガミしています!!

 

でもママがイライラしていると子どもはそのイライラ、怒り、不安、緊張感、全てをダイレクトに感じているんですよね。

 

ママのイライラを鎮めることはママ自身のためだけではなく、子どもの精神状態にもとても重要なことなのです。

 

そこで今回は子育て中でも簡単にできるイライラを鎮める方法を紹介します!

 

ぜひ実践してみてください。

 

 

ママがイライラして子どもにブチ切れるその前に試してほしいママのイライラを鎮める5つの方法

 

 

1.ゆっくり10まで数を数える

 

ゆっくり大きく息を吐きながら10数えてみましょう。

 

怒りなどの感情は右脳で感じます。

逆に数を数えるなどの論理的な思考は左脳が働きます。

 

そのため怒りを鎮めるには

右脳メイン(感情的)から左脳メイン(論理的)にシフトチェンジする必要があるのです。

 

まずゆっくりと息を吐き数を数えて左脳を働かせてみてください。

 

声に出しても心の中で数えてもどちらでもOK!

 

ポイントは数字です。

 

StockSnap / Pixabay

 

数を数えるだけはなく

・時計を見る

・カレンダ―の日付を見る

などでもOKです。

 

数字を見て左脳を活発に働かせてください。

 

 

2.やりかけのことを片付ける

 

やりたいのに時間がなくて後回しになっていることはありませんか?

やり途中で中途半端なことはありませんか?

 

実はそんな途中で中途半端なままの状態というのはママの心の中で無駄なエネルギー消費をしているのです。

 

例えば過去の後悔などもそうですよね。

引きずったままでいると事あるごとに思い出し後悔が再び蘇ってくるものです。

 

人間だれしも後悔は抱え生きていますが、日常のささいなやり残しも心のダメージになっています。

 

この際に片づける。

もしくは切り捨ててしまいましょう。

 

例えば

「そろそろ年賀状の準備をしたい」

と思っていながら時間がなくてなかなかできなかったとします。

 

すると日常の中で心のどこかに「年賀状」がひっかかっている状態なんです。

ママの心のエネルギーを基礎代謝みたいに知らない間に浪費しているんです。

 

そんな場合は

・一晩超寝不足を覚悟で仕上げてしまう

・お店プリントにまかせ注文してしまう

など手を打っておくとスッキリします。

 

そうすると無駄なエネルギー消費が減り、心にゆとりが生まれます。

 

 

3.自分が子どもの頃の写真を見返す

 

あなたは子どもの頃に聞き分けのいい子でしたか?

親の言う事は全部いいなりになっていましたか?

 

きっと多くの人は違いますよね。

 

「私も子どもの頃そうだったな」

とふと思えると怒りが落ち着くものです。

 

子どもにも子どもなりの感情があります。

親も自分の子どもだから感情的になってしまうものです。

 

そんな時は自分が反抗的になったころの気持ちを振り返ってみましょう。

怒られて反抗的になる子どもの気持ちが少しわかりますよね。

 

少し客観的になれるように、自分の小さかった頃の写真を見返してみましょう。

 

「イライラが日常!」というママは、常に取り出せるところに自分の写真をしまっておくといいですね。

 

 

4.友達や家族に愚痴るなどストレス発散場所を作る

 

心のモヤモヤやストレスは吐き出しましょう。

 

ママも人間です。

 

ストレスやネガティブな気持ちをため続ければ心がパンクしてしまいます。

・誰かに愚痴る

・愚痴満載の日記をつける

・ブログに書いて共有する

でもどれでもOK!

 

どこか発散する場所を作ってみてください。

 

子どもに優しく接するためにはママの心のゆとりが大事です。

 

ストレスは発散して、自分自身も大事にしてあげてください。

 

たまには自分にご褒美を買ってみるのもおすすめですよ!

 

 

5.赤ちゃんの頃の写真と前向きな言葉を目に入る位置に貼っておく

 

赤ちゃんが産まれた日は家族全員が幸せに包まれていましたよね。(出産が大変で疲れ果てていたという記憶もありますが…)

 

「やっと会えた」という喜びでいっぱいでしたね。

 

ですが育児に追われイライラしているとそんな気持ち忘れてしまうものです。

 

ぜひ目に見えるところにお子さんの赤ちゃんの頃の写真を貼っておいてください。

 

さらにそこに前向きな言葉も書き記しておきましょう。

 

「あなたに会えて幸せ」

「生まれてきてくれてありがとう」

「あなたの笑顔が大好き」

などなど。

 

日常の中で目に入る位置に貼っておいてください。

 

そしてイライラしている時などにチラッと見てください。

 

喜びでいっぱいだったあの日を思い出し、イライラする気持ちが鎮まります。

 

 

イライラも上手に付き合えば乗り切れる!たった5つの方法で優しくゆとりあるママに

 

 

育児や家事に追われているとママはイライラしがちです。

 

気が付くといつもイライラしているっていうママも多いですよね。

 

私もそうです。

 

本当にいつもイライラガミガミしてしまいます。

 

でもこんなイライラガミガミしたところで誰も何も得がないんですよね。

本当に厄介です。

 

このイライラを鎮める工夫を一緒にしてみませんか?

 

超簡単な方法はたった5つ

 

・イライラしているなと感じたら怒る前に数字を数える

・やりかけのことは片づけてしまう

・自分が子どもの頃の写真を見返す

・安心して愚痴を言える場所を作っておく

・子どもが赤ちゃんの頃の写真と前向きな言葉を視界に入りやすい場所に飾る

 

これなら簡単に実践できそうじゃありませんか??

 

出来る事がから少しずつ、イライラの少ない育児を目指してみたいですよね。

 

そして「ママ失格」などという自己否定するのはやめましょうね(涙)

 

自分を責めることで生まれることは何一つありません。

 

どんどん負のスパイラルにハマるだけでマイナスなことだらけです。

 

それよりも怒ってしまいイライラしている自分にも

「大丈夫。頑張ってるよ、私。」

と自分の頑張りを認めてあげてください。

 

自分の事も大切に思ってあげてください。

 

ママはとっても頑張っていますよ!!

 

こうやって

「イライラする自分を感じ、悩み調べている」

 

それが頑張っている証です!!

 

「ママ失格」なんかじゃ絶対にありません。

 

イライラを鎮める方法を実践し、

笑顔のママを一緒に目指しましょうね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧