• HOME
  • イライラ
  • 【二人目出産で上の子に怒りすぎてしまう】超簡単な5つのイライラ解消法

【二人目出産で上の子に怒りすぎてしまう】超簡単な5つのイライラ解消法

イライラ

 

 

出産後赤ちゃんのお世話と家事だけでも大忙し。

 

さらに上の子のお世話までしなくてはならない第2子以降の育児はとても大変ですよね。

 

ついイライラしてしまうママに対して、わがまま放題の子ども。

 

ママの怒りが爆発してしまうことも多々あります。

 

上の子にばかりイライラして怒ってしまい悩んでいませんか?

 

・上の子にイライラして怒りすぎてしまい自己嫌悪に陥っている

・疲れや睡眠不足でイライラしてしまい、怒りの矛先がいつも上の子になってしまう

・本当は上の子にも下の子にも平等に優しいママでいたい

 

私もそうでした!

 

やっぱり二人目の産後はイライラして上の子ばっかり怒っちゃってました(涙)

 

でもそんなイライラして怒りすぎてしまうと

「ママは赤ちゃんだけがかわいいんだ」

って自己否定の気持ちばかりがふくらんでしまいます。

 

本当は上の子もママに甘えたいこの時期。

 

これまで独占してきたママを突然現れた赤ちゃんに奪われて寂しい思いをしている第一子。

 

寂しく悲しい思いをさせないためにも、ぜひ紹介する方法を実践してみてくださいね。

 

二人目出産でイライラして上の子を怒りすぎてしまうママが上の子にも優しいママになれる5つの方法

 

1.たまには赤ちゃんを預けて上の子と二人きりでおでかけする

 

上の子は実は大きな喪失感を抱えています。

 

表面上は赤ちゃんをかわいがってくれている第一子も注意が必要です。

 

わかりやく赤ちゃん返りをしている子よりも本当の心が見えにくい存在。

 

本人も気が付いていないうちに我慢している可能性も大です。

 

急に大好きなママを取られ、本当は寂しい思いや我慢を必ずどこかでしています。

 

ぜひパパが休みの日には赤ちゃんを見てもらって上の子と二人で出かけてみてください。

 

すごく喜びますよ。

 

ママと二人きりの時間は

「自分は特別な存在」

と思えるとても大事な時間です。

 

近所のスーパーに買い物に行くだけでもかまいません。

 

二人きりで上の子の話をよく聞いてあげてください。

 

 

下の子は初めからお兄ちゃんお姉ちゃんがいるのが当然の生活です。

 

上の子を見て色々学習いくので器用で要領抜群!

ちゃんと親の顔色をうかがって、うまーく世渡りして育っていくので大丈夫!

 

だから今は上の子優先!!

 

今度の休日にでも一度上の子と二人きりで出かけてみてください。

 

すごく嬉しそうな我が子を見ると

「ああ。我慢させていたんだな」

と改めて実感します。

 

その気持ちがイライラを抑え、上の子に優しくなるきっかけとなります。

 

2.毎朝上の子を抱きしめて「大好き」と伝える

 

とにかくこの時期の上の子は不安を抱えています。

 

今まで以上にスキンシップをとってあげましょう。

 

その際に「大好きだよ」と伝えてあげてください。

 

上の子も自分もママに愛されていると感じ安心します。

 

ママも上の子を毎朝抱きしめることでイライラが不思議スーッと和らぐんです。

 

毎朝我が子がパワーを与えてくれますよ!

 

3.イライラして怒ってしまった後はきちんと目を見て「ごめんね」と伝える

 

それでもイライラして怒ってしまう事ってありますよね。

すごくよくわかります。

 

しかし怒ってしまった後、怒りっぱなしはNGです。

「ママは自分より赤ちゃんがかわいいんだ」

自己否定の方向にどんどん進んでいってしまいます。

 

「さっきはママも怒りすぎてごめんね」

とママからも謝ってあげてくださいね。

 

眠っている我が子の寝顔に「ごめんね」じゃ、意味がありません。

子どもが起きている時に、きちんと目を見て伝えてあげてくださいね!

 

それだけでも子どもは安心します。

 

4.上の子が赤ちゃんの時の写真を部屋に飾る

 

すぐ目に入る位置に赤ちゃんの頃の上の子の写真を飾りましょう。

 

イライラして上の子を怒ってしまいそうなその前に写真を一目見てください。

 

「ちょっと前までこの子だって、同じような赤ちゃんだったんだ」

と一呼吸置くと、イライラ怒りすぎてしまう怒りを鎮めることが出来ます。

 

上の子も

「私も前はこうやってかわいがってもらう赤ちゃんだったんだ」

と写真を見るたびに愛される自分を実感できます。

 

また部屋の一番目立つ場所に飾ってもらえると上の子も

「私も大事に思われている」

と満足し、自己肯定にもつながります。

 

お勧めですよ♪

 

4.地域のファミリーサポート事業を利用してみる

 

第2子以降の育児では周囲の助けが不可欠です。

 

助けてくれる親せきが近くにいる場合。

そんな場合はたまには晩御飯やお風呂をおねがいしたりしてみてください。

ママの労力が少しでも減るだけでイライラ解消になります。

 

しかし助けてくれる親せきが近くにいないというおうちも多いですよね。

 

そんな場合は地域のファミリーサポート事業を利用してみるのもお勧めです。

 

助けを借りることを恥ずかしいことではありません。

 

誰かの助けを借りることで体を休めることの方が大事です。

 

意外とサポーターさんと接する中で育児のヒントをもらったりもできます!

私もとっても頼りにしていました♪

 

サポーターさんは育児経験豊富な先輩です。

悩み相談もできて心強い存在ですよ!

 

5.手抜き家事で労力軽減

 

育児中は完璧を求めるのはやめましょう。

 

完璧な家事で疲れてイライラしまうくらいなら、その労力を上の子に使ってあげてください。

 

たまにはご飯も手抜きでOK。

お惣菜買ってきてもよし!

掃除だって毎日ピカピカになんかしなくて大丈夫。

洗濯物もたたまないで吊るしておいて、そこから取って着たっていい。

 

たまにはOFFモードdayを作ってみてください。

 

1回手抜きをしてみると

「これでも家は全然回るんだ」

って感じることが出来ますよ。

 

家事の手抜きポイントを知ることも、賢いママへの道の一つです。

 

イライラママが上の子に八つ当たりしてしまう前に試してほしい5つのこと

 

ママにとって今はとっても大変な時です。

 

イライラしてしまう気持ち、すごくよくわかります。

 

でも子ども達にとってママの笑顔が一番!

 

ぜひイライラを鎮め上の子にも優しいママでいるコツを試してみてください!

 

・赤ちゃんを預け上の子と二人きりでおでかけする

・毎朝上の子を抱きしめ「大好きだよ」と伝える

・怒りすぎてしまった時は「ごめんね」とママから謝る

・地域のファミリーサポート事業を利用し、ママの休息や上の子との時間に充てる

・家事の手抜きポイントを押さえ労力軽減する

 

この5つで上の子にイライラして怒りすぎてしまう自分を抑えることができます!

 

ママもイライラしやすい時期ですが、同時に上の子も傷つきやすい時期です。

 

ぜひ不安いっぱいの上の子に優しいママでいられるように実践してみてください。

 

大丈夫です!

ママの愛情はちゃんと上の子にも伝わっています。

 

これからもたくさん愛情をスキンシップや言葉で伝えてあげてくださいね。

 

二人目育児の関連記事はこちらから↓

【二人目妊娠で育児と家事に追われイライラ】超お手軽な3つのイライラ撃退法実践でママも上の子も笑顔が戻る!

http://mother-of-love.net/frustrating-second-baby/

ピックアップ記事

関連記事一覧