• HOME
  • 出産
  • 【会陰切開が怖い】痛みを和らげる超簡単な3つの方法

【会陰切開が怖い】痛みを和らげる超簡単な3つの方法

出産

 

出産に対する不安の中でも初産婦さんが特に恐怖に思うのが会陰切開ですよね。

 

陣痛で苦しんいる中で切開を行うわけですから不安に思っても仕方ありません。

 

想像もできないですよね…。

 

会陰切開に対して不安に思っていませんか??

 

・とにかく痛そうで怖い

・切った後の縫合も恐怖でしかない

・産後も痛みが続きそうで不安

 

わかりますよ~!!

 

私も初めての時、恐怖でした。

 

「絶対に痛い!!」

って思っていましたもん!

 

でも安心してください。

 

というか安心できる材料、情報がありますので紹介します♪

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!!

 

 

 会陰切開が超絶!恐怖過ぎる初産婦ママでも安心できるたった3つの方法

 

 

1.痛みは感じなかった人が圧倒的多数

 

会陰切開をする時は陣痛Max状態です。

 

陣痛の痛みで、会陰切開の痛みはほとんど感じなかったという人が多いです。

 

痛かったという人も、耐えられない痛みではなかったという人がほとんどです。

 

それほど恐怖に感じるような痛みではないので安心してください。

 

ちなみに私はいつ切ったのか、いつ縫ったのかすらわかりませんでした。

 

夫から後々

「切ってたし、縫ってたよ」

と聞いて

「え!!いつ??」

って感じでした。

 

縫合も痛いと言えば、麻酔をうってくれます。

 

qimono / Pixabay

 

もし心配な場合は、事前に産院に確認しましょう。

 

「痛みに弱いので麻酔してほしい」

と伝えておいてもいいですね。

 

会陰切開なしで自然に裂傷してしまうほうが痛みが大きいと言われています。

 

傷も縫いにくく、治りも遅くなるとされています。

(赤ちゃんが小さい場合や、大きな裂傷の可能性が低い場合は切開をしないこともあります。また病院によっては切開をしない方針の病院もあります)

 

場合によっては肛門まで裂傷が広がってしまうリスクもあることから、会陰切開を行った方が安心という見方もあります。

 

そんなリスクを思えば、

「会陰切開の方がマシ!!」

って思えませんか??

 

出産時の会陰切開や縫合自体はそれほど大きな苦痛を伴うものではないので、心配しすぎなくて大丈夫です!

 

 

2.トイレはウォシュレットを使おう

 

会陰切開は出産時はそれほど痛みを感じません。

 

しかしやはり切れているので、出産当日~2、3日は結構痛いです。

 

特に座るとき、歩くとき、痛みが出ます。

 

なるべくゆっくりゆったり動くようにしましょう。

 

出産から数日は出血もかなり多いので、トイレも恐怖かもしれません。

 

「このまま裂けちゃわない??」

「おしっこしてバイキン入らない??」

「うんちなんて怖くて出来ない」

ってなるママが多いです。

 

でもそれも徐々に痛みが和らいでいきます。

 

どうしても痛みを我慢できない場合は看護師さんに相談してみてくださいね。

痛み止めの薬もあります。

 

トイレではウォシュレットを一番弱くして使ってください。

トイレットペーパーも柔らかいものの方が刺激が弱いです。

 

病院によっては洗浄綿を使って消毒をするように指導する病院もあります。

いずれも傷を清潔に保つためです。

 

傷を清潔に保ち、順調な経過をたどることが痛みを軽減する方法です。

 

ウォシュレットや洗浄綿で傷口を清潔に保つようにしてくださいね。

 

また排便でいきむのが怖い場合は看護師さんに相談しましょう。

 

私もそれが原因で便秘になりました。

 

だって便器見ると真っ赤だし!

痛いし!

絶対裂ける!!

 

って思ってました。

 

おかげで入院中、うんちほとんどできなかったです。

 

出血もしてるし便秘になりやすい状況にあるそうです。

 

退院後に自宅で便秘だときついので、そうなる前に看護師さんと話してください。

 

私は

「とにかくこわがらないでゆっくりゆっくり出してみて」

「排便で裂けることはないから安心して」

と言われトイレにこもりました。

 

浣腸をもらったり、適切な指導や処置をしてくれるので入院中に相談しておきましょうね!

 

 

3.ドーナツクッションを使う

 

出産後も痛みの残る中で授乳が始まります。

 

この

・歩いて赤ちゃんベッドに行く

・座って授乳する。

っていうのが、始めの数日は結構痛いです。

 

座り心地のいいドーナツクッショを事前に準備しておくと、傷の痛みを軽減できます。

 

傷を圧迫せず、ムリな動きをしないようにすることが大事です。

 

 

会陰切開に恐怖感しかないママでも安心の痛みを軽減し安心できるたった3つの方法

 

会陰切開って聞いただけで怖いですよね。

 

私もそうだったのでよくわかります。

 

でも経験してみて言えるのは

「会陰切開自体の痛みは心配するほどでもない」

ということです。

 

それより陣痛の方がよっぽどつらいです。

(脅すワケじゃありません)

 

あまり心配せず出産に挑んでくださいね。

 

そして事前にできる痛み軽減&安心できる方法は

 

1.痛みはそれほどきつくないというママが多いので安心して

2.トイレはウォシュレットを使用し傷を清潔に保とう

3.ドーナツクッションで痛みを逃がす

この3つです。

 

順調な経過をたどれば、退院する頃には痛みもあまり感じません。

 

初めての出産で不安なコトだらけですよね。

 

わかります。

私もそうでした。

 

でも実際にお産が始まると、もう自然の流れに身を任せるしかないような状況になります。

 

大丈夫です!!

心配しすぎることはありません。

 

今は出産前に出来る準備をしてください。

 

そして後は残りわずかとなった妊婦生活を思いっきり満喫してくださいね。

 

お腹の中に赤ちゃんがいるのもあと少しです。

本当の一心同体もあとちょっとなんですよね。

 

そう思うとこの時がいかに貴重な時かわかりますよね。

 

私も未だに妊婦さん見ると

「いいな~~」

って思いますもん!!(笑)

 

幸せな時です。

 

ぜひ前向きに楽しく妊婦生活をエンジョイしてくださいね。

 

ステキな出産となることをお祈りしています。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧