• HOME
  • 産後ダイエット
  • 【産後太り解消】超忙しいママでも簡単!育児しながら食事でダイエット5つのポイント

【産後太り解消】超忙しいママでも簡単!育児しながら食事でダイエット5つのポイント

産後ダイエット

 

 

産後自分の体型の変化にがっかりというママも多いですよね。

 

以前は履けたパンツが入らない!?

セーターがピチピチ?

よくあります…(涙)

 

妊娠中についた脂肪、骨盤の変化、さらに産後の育児にはパワーが必要で食欲も増進!

 

体型が妊娠前と全く変わってしまうのは仕方のないことです。

 

でもやっぱりキレイなママでいたい!!って思っていませんか??

 

・産後ダイエットをしたいけど育児中に無理な食事制限はしたくない

・ダイエットをしたら母乳の出が悪くなりそうで心配

・食事でダイエットをすると逆にお腹が空いてしまい失敗の連続

 

産後は無理な運動も出来ず、また赤ちゃんの育児で手一杯!

 

自分に時間をかける余裕がなんてないですよね。

 

私もそうでした!

それならとにかく寝たい!

って思いましたもん…。

 

ホント、赤ちゃんのお世話は超大変!!

 

でも育児をしながらだって、体型を戻すことって出来るんです!

 

それには運動も骨盤矯正も大事ですが…

 

まず基本は食生活の見直しです。

 

実は太りやすい食事というのは母乳にもよくないって知っていましたか?

 

栄養価が高くバランスの取れた食事をしていると、ムリなく痩せられるだけではないんです。

 

母乳の質もよくなり、ママ自身の疲労回復や睡眠不足なども解消する手助けとなります。

 

一石二鳥!いや三鳥四鳥くらいの効果があるんですよ。

 

栄養をたっぷりとることがとっても大事なんです!

 

今回はそんな育児中にお勧めの食事ダイエットを紹介します。

 

育児中ママでもお手軽にできる食事でダイエットの5つのポイント

 

1.和食中心の食事にシフトチェンジ。1番のお勧めは具沢山味噌汁!

 

産後のダイエットにも母乳にも一番適した食事は和食です。

 

ご飯

野菜や豆腐などの具沢山味噌汁

根菜の煮物

煮魚

 

などの王道和食は良質な母乳を作ってくれる上に太りにくく完璧な食事です

 

まずは毎日の食事メニューを和食に中心にしましょう。

 

10-89 / Pixabay

 

でもそんなにたくさんおかず作る余裕なんてない!って日だっていっぱいありますよね。

 

そんな時は

ご飯

納豆

具沢山味噌汁

 

だけでも十分栄養たっぷり!

 

お勧めはお味噌汁に根菜などの野菜たっぷりにすること。

その一品だけでもかなり栄養が取れます。

 

しかも体を温め水分も摂れ、母乳にとってもいいメニューです!

 

2.しっかり噛むことを心がける(目標30回噛む!)

 

産後のあわただしい生活でゆっくり食べる時間もないというママも多いですね。

かき込むようにして食べているママもいるでしょう。

 

私自身もそうでした。

「赤ちゃんが泣いてる!」

と急いで食べたり、抱っこしながら食べたり…。

 

しかしこの急いでかき込む食べ方こそ太る原因なのです!!

 

急いで食べると噛む回数も減り満腹感がなかなか得られません。

 

さらに消化もしにくく胃腸に負担がかかり疲労感が増します。

余裕がないかもしれませんが、口に入れたらよく噛んでゆっくり食べるように心がけてみてください。

 

理想は30回噛むことです。

でもさすがに育児中はそこまでは求めません。

 

普段から意識してたくさん噛むようにはしてみてくださいね!

 

3.少量ずつ小分けにして食べる(10時15時に間食を!)

 

理想は1日5回くらいに分けて、少しずつ食べることが一番だとされています。

 

しかし産後の育児中にそんな余裕はないですよね。

 

おすすめは朝ごはんと一緒に小さなおにぎりを作っておくことです。

 

そして10時と3時などと時間を決めて食べるのです。

 

母乳育児の場合、とにかくお腹が空きやすいです。

 

そんな空腹感がドカ食いにつながってしまうので、間食を上手に取り入れてください。

 

この間食を手軽だからと言ってお菓子にしてしまうのは絶対NG!

 

太る元です!

さらに母乳にもよくありません。

 

おにぎりやバナナ、干し芋などがおすすめです。

 

4.調味料や調理法も工夫

 

揚げ物や炒め物が好きな人も、煮物や蒸し料理などに変えてみてください。

 

油を使った料理を作りたい場合は脂の種類も気にしてみましょう。

サラダ油よりオリーブオイル、ごま油などがお勧めです。

また塩分も摂りすぎないように気を付けてください。

 

・料理にお酢を加えて酸味を出す。

・ショウガやニンニクを少し加え風味を変える。

塩分を抑えながらしっかり味付けをする工夫をしてみましょう。

 

甘味がほしい時は上白糖を使うよりもハチミツがお勧めです。

 

料理に少し加えると優しい甘味になりとってもおいしいですよ!

(1歳未満の赤ちゃんに与えてはいけません。授乳中のママが食べることは問題ありません)

 

5.摂りたい食材は低カロリーなのに高たんぱくなこの食品

 

ご飯などの炭水化物は母乳の出をよくする上に脂肪燃焼に必要なので必ず摂るようにしましょう。

 

またきのこや海藻類などのミネラル豊富な食品もお勧めです。

 

さらに筋肉を作るたんぱく質も重要で、鶏肉、大豆製品、卵、魚介類、牛乳なども毎日摂取してください。

 

最後にビタミン豊富な野菜や果物はとても大事です。

 

野菜の中でも食物繊維豊富で体を温める根菜は女性にとって嬉しいことづくめです。

 

NG食品は

脂質、糖質が多いものは太りやすいだけでなく、母乳にもよくないのでできるだけ控えてください。

 

また冷えはむくみにつながるので体を冷やすような冷たい食べ物や夏野菜はなるべく避けましょう。

 

水分も冷たいものよりも常温のもののほうがお勧めです。

 

産後ダイエット【食事編】のカギは超簡単なこの5つ!

 

産後太りはママにとって悩みの種ですよね。

 

鏡に映る自分を見てがっかり。

さらに旦那から「太ったねー」なんて軽く言われた日には頭にきてしまいますよね!

 

よーーくわかります。

 

産後は忙しくて自分の事になんか気を遣っている暇なんてないっていうママが多いです。

 

だから時間のない中でダイエットをするには食事の見直しがとっても大事なんです!!

 

方法は超簡単!

・和食中心を心がける

・ゆっくりしっかり噛むことを意識

・少量ずつ小分けにして食べる

・調味料や調理方法も工夫

・低カロリーで栄養たっぷりな食品(きのこ、海藻、大豆製品、野菜、果物)を食べよう

の5つです。

 

これだけ食事を気を付けていれば体重は徐々に減っていきます。

 

産後の食事を見直すことは自分の今の体型のためで終わりません。

今後の健康にもつながります!

 

元気でキレイなママでいるために!

ぜひバランスの取れた食事を心がけてみてくださいね。

 

産後太りの関連記事は以下をご覧ください♪

【母乳育児で産後太り】超簡単な育児しながらダイエット3つで産前体型に戻す!

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧