• HOME
  • 産後ダイエット
  • 【産後の下半身太り】育児をしながらの超簡単ダイエット5つで目指せスレンダーママ

【産後の下半身太り】育児をしながらの超簡単ダイエット5つで目指せスレンダーママ

産後ダイエット

 

下半身太りは産後ママにとって大きな悩みですよね。

出産をしてお尻が一回りも二回りも大きくなったと悩んでいませんか!?

 

・産後お尻が大きくなってしまい産前のパンツが入らない

・お尻が大きくなったせいで下半身が太って見えてオバサン体形みたい

・ダイエットしたいけど育児で手一杯でそんな余裕はない

 

妊娠・出産をすると本当に体形が変わってしまいますよね(涙)

 

細身のジーンズなんて太ももあたりで止まっちゃったり!

 

鏡で自分の後姿を見ると

「これ、私??」

ってなぐらいの変わり様…。

 

それもそのはず!

 

出産で広がった骨盤は、2~3カ月かけて徐々に戻っていきます。

しかし自然に元の正しい位置や形に戻ることはほぼ不可能!!

 

そ、そうなの!??(汗)

何もしなければ歪みのある状態で固まってしまう事がほとんどなんです。

 

そうなんです!

今やらないと、このまま洋ナシ体型まっしぐらなんです!!!

 

さらにさらに放っておけば…

 

内臓が下がって下っ腹が出る

お尻が垂れ下がる

骨盤のまわりにぜい肉がついてお尻が大きく見える

などなど下半身太りが進む一方。

 

今やらないと本当にヤバイんです!

 

でもそんな余裕ないし…

 

わかります!

私もそうでした。

 

しかし頑固な脂肪が広がった骨盤にのっかってしまう前に!

 

育児中でもできる簡単な下半身痩せの方法を実践してみてください。

 

ぜひここに紹介した下半身痩せの方法で、洋ナシ体系を脱却しましょう!

 

育児をしながらできる超簡単な「ながら下半身ダイエット」5選

 

1.骨盤ベルトをつける

 

まず一番手っ取り早く!手軽に!簡単な方法!

 

それはリフォーム下着を使用することです。

 

下着で矯正することで骨盤を正しい位置に戻す手助けをしてくれます。

 

産後すぐから使えるものもあります。

 

お腹まで圧迫するものを使用するのは絶対NG!

内臓や子宮、膀胱に悪影響を与えます。

 

美容どころか健康被害が出てしまうことがあるので注意が必要です。

 

リフォーム下着の中で一番適しているのはお腹を圧迫しない骨盤ベルトです。

 

自分に合った骨盤矯正ベルトを選んでみてください。

 

しかしせっかく行った骨盤矯正を台無しにしてしまう台無しにしてしまう行為もあるので注意が必要です。

・ぺたんこ座り

・お姉さん座り

・足を組む

・いつも同じ方向の横向きで寝る

・赤ちゃんをいつも同じ方向で抱く、授乳する

などです。

 

これらは骨盤をゆがめる原因となります。

 

日常の中でついやってしまいがちな行動ですよね。

 

注意して過ごしてみてください。

 

2.赤ちゃんとお散歩

 

産後に無理な運動は禁物ですが、基礎代謝をあげるためにも軽い運動はお勧めです。

 

1ヵ月検診が終わっていたら赤ちゃんとお散歩に出かけてみてください。

 

ママは有酸素運動になり脂肪燃焼効果が期待できます。

 

またリフレッシュにもなるので、ストレスからの過食を予防できます。

 

赤ちゃんにとっても気分転換や外部刺激になるので一石二鳥!

 

ぜひ天気の良い暖かい日は赤ちゃんとお散歩に出かけましょう。

 

また自宅で赤ちゃんを抱っこしながらスクワットも効果大。

さらに背伸びを繰り返すなど簡単にできるエクササイズを家の中でもしてみましょう。

 

3.背筋を伸ばす

 

日ごろの姿勢を意識してみてください。

 

授乳中は前屈みになりやすいので注意が特に必要です。

前屈みになりやすい人は授乳クッションを使用して猫背を防止しましょう。

 

お腹の大きな妊婦期はお腹を前に突き出すような姿勢になっていました。

そのため背筋を伸ばす機会が少なく背筋が落ちている可能性があります。

 

その影響で産後も姿勢が悪くなりがちです。

 

姿勢が悪いとバランスも悪くなりキレイに痩せることが出来ません。

 

普段から背筋を伸ばし猫背にならないように注意してください。

 

4.冬野菜や根菜などの体を温める食品を摂る

 

下半身痩せに冷えは大敵です。

 

体を冷やすような食事を控え、体を温める食品を摂取してください。

 

体を冷やす夏野菜、お菓子や塩分の濃い加工食品は避けましょう。

 

身体を温めるお勧め食品は冬野菜や根菜です。

 

また水分も冷たいものではなく常温か温かいものを飲むようにしましょう。

 

 

5.老廃物を流すため海藻類・野菜・フルーツを食べよう

 

脚を太くするむくみの原因となるのは老廃物や塩分です。

それらを外に排出する働きあがるカリウムを多く含む食品を食べましょう。

 

カリウムは

・海藻類

・野菜

・フルーツ

などに多く含まれています。

 

silviarita / Pixabay

 

ビタミンやミネラルが豊富でダイエットに最適です。

 

さらに大豆食品も下半身に脂肪がつくのを防ぐ効果があります。

ぜひ納豆や豆腐など、大豆製品も意識的に摂るようにしてみてください。

 

産後の下半身太りはこれで撃退!育児しながら超簡単にできるのはこの5つ!

 

産後の下半身太りはとても悩ましいですよね。

 

大きくなってしまったお尻にがっかりする気持ち、よーーくわかります。

 

ですが努力すれば少しずつ治っていくので安心してください。

 

方法はこの5つ!

 

・骨盤ベルト装着で骨盤矯正

・赤ちゃんとお散歩の有酸素運動で脂肪燃焼&リフレッシュ

・背筋を伸ばし体のバランスを整える

・冬野菜や根菜で体を内側から温める

・むくみの原因、老廃物を排出する海藻、野菜、フルーツを食べる

 

の5つです。

 

これなら自宅で育児をしながらでもチャレンジできそうじゃありませんか?

産後の骨盤ケアは体型のためにも、体のゆがみの観点からもとても大事なものです。

 

ぜひきれいなママでいるために!

健康的に暮らせるように!

産後には無理のない範囲で下半身痩せにチャレンジしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧