• HOME
  • 便秘
  • 【ポッコリお腹】痩せない原因は便秘!!3つの方法で劇的に下半身痩せ

【ポッコリお腹】痩せない原因は便秘!!3つの方法で劇的に下半身痩せ

便秘

 

 

最近痩せにくいと悩んでいませんか??

 

・ダイエットしても痩せにくい

・お腹周りや下半身が気になる

・慢性的に便秘気味

 

実はなかなか痩せにくい原因や下半身太りをもたらす要因の一つに便秘があります。

 

便秘は体外に排泄されるはずの老廃物や毒素を下半身にため込んでしまっている状態。

 

始めはポッコリお腹に。

さらに下半身全体に老廃物や毒素がたまり、下半身太りが進行します。

 

下半身に溜まった老廃物のせいで血流がリンパの流れも悪くなります。

そうするとむくみや冷え、代謝の低下がどんどん進んでしまいます。

代謝が低下すれば脂肪が燃焼されにくく、痩せにくくなってしまいますよね。

 

便秘と下半身太りは密接につながっているんです!

 

「ダイエットを成功させたい」「下半身痩せしたい」

そんな場合はまず便秘体質を改善しましょう。

 

ただ単に便を薬で出すだけでは意味がありません。

 

腸内環境を整えて、スムーズな排便ができるようになることが大切です。

 

 

下半身太りの原因は便秘だった!痩せにくい体質改善は便秘解消から!便秘を治す3つのコツ

 

 

1.毎日1.5リットル以上飲む

 

便秘の人は水分不足の人が多いです。

 

起床後、食事中、入浴前後、睡眠前など意識的に水分補給をするようにしましょう。

 

特に食事中は必ず毎食コップ3杯は水分を摂るようにしてください。

 

食べ物と一緒に水分を摂ると、食べ物が水分を吸収して柔らかくなります。

 

また胃腸への刺激を最低限にするためには熱すぎる、冷たすぎる飲み物は避けた方がいいです。

常温~体温程度の飲み物がおススメ。

 

コーヒーや緑茶などは利尿作用があり、体内の水分を押し出してしまうので便秘中は避けてください。

 

 

2.寝る前に腹筋10回

 

運動不足は便秘の大きな原因の一つです。

 

毎日一駅分歩く、散歩するなどの運動をするようにしましょう。

 

腹筋運動も有効です。

 

腹筋は腸の弛緩を改善します。

さらにお腹まわりの血行を促進し胃腸の働きを高めます。

 

しかしやりすぎて筋肉痛になってしまうと逆効果。

筋肉が凝り固まって血行不良の原因にもなってしまいます。

 

はじめは10回くらいのつらくない程度でやめておきましょう。

回数は徐々に増やしていけるといいですね。

 

StockSnap / Pixabay

 

運動の前後にはストレッチをするとさらに効果がアップします。

 

 

3.食物繊維の多い食事とサプリメント

 

食物繊維は便を柔らかくするだけでなく、腸壁の汚れまでキレイにしてくれます。

 

食物繊維には2種類あります。

 

・水溶性食物繊維(海藻類、こんにゃくなど)

便に水分を摂りこみゲル状にする

 

・不溶性食物繊維(豆類、イモ類、キノコ類など)

便のカサを増し柔らかくしてくれる

 

水溶性:不溶性=2:1の割合くらいでとれると理想的。

 

さらにオリーブオイルなどの油も便の滑りをよくするのでお勧めの食材です。

 

しかし

「これらの食品を毎食しっかり摂るのはムリ」

という忙しい方もたくさんいますよね。

 

そんな場合はサプリメントを飲むのもお勧めです。

 

サプリメントなら必要な栄養素が手軽にしっかり摂ることが出来ます。

 

 

「痩せにくい」「太りやすい」原因の便秘を改善してスリムな下半身を手に入れよう!

 

 

便秘は「ツライ」だけでなく、下半身太りまでもたらしてしまう厄介なモノです。

 

下半身が太っていると一気に「オバサン体形」に見えてしまいますよね。

 

便秘を解消して、下半身太りを防ぎましょう!

 

簡単な方法は

 

・毎日1.5ℓ以上の水分を摂る

・寝る前の腹筋運動

・食物繊維&サプリで腸内環境を整える

 

この3つの方法で便秘を解消しましょう。

 

便秘は体内に老廃物や有害物質をため込んだ状態です。

 

『痩せにくい&太りやすい』だけではなく、全身の体調や精神にも影響を与えてしまいます。

 

元気に健康的に過ごすためにも便秘はなるべく早く改善しましょう。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧