• HOME
  • 子どもの体
  • 【太りすぎ赤ちゃん】危険な肥満の見極め&超簡単なおデブ予防法3選

【太りすぎ赤ちゃん】危険な肥満の見極め&超簡単なおデブ予防法3選

子どもの体

 

 

赤ちゃんが超・食欲旺盛!

ママの母乳の分泌量も十分!

そんな両者の条件が合致すると、赤ちゃんはみるみるうちにブクブクと巨大化!!

 

「ウチの子太り過ぎじゃない??」

「このままじゃ肥満まっしぐら??」

 

って心配になっていませんか?

 

・体重が増えすぎ!太りすぎてしまい心配

・授乳回数を減らすべきか悩む

・太りすぎてしまうと寝返りやハイハイ、歩き出しが遅くなると聞いて不安

 

「産後病院でほしがるだけあげてって言ったじゃん!!(涙)」

って感じですよね。

 

めっちゃわかります!!

 

うちの2番目が超ガッツキ赤ちゃんだったんです。

 

とにかくよく飲む!!

 

気づいたら「トド」みたいになっていました(汗)

 

「女の子なのに!こんなトドみたいで大丈夫??」

ってマジで将来を不安視しましたよ。

 

言葉を話せない赤ちゃんにとって体重増加は成長のバロメーター。

増えすぎは心配になりますよね。

 

太りすぎにも許容範囲内と要注意ゾーンがあります!

 

そんなわけで今回は赤ちゃんは授乳を見直した方がいいほど太っているかの目安と、上手な授乳のコツを紹介します。

 

 

肥満が心配な赤ちゃんの太りすぎを予防する授乳のコツ

 

 

1.ママの食事はあっさり和食にする

 

母乳の場合は欲しがるだけ与えていて大丈夫です。

 

しかしママが脂質や糖質の多い食事を摂りすぎないことには注意してみてください。

 

母乳もママが食べた脂質・糖質をに影響を受けたギトギトおっぱいになってしまいます。

ママの食事は母乳に影響します。

 

takedahrs / Pixabay

 

あっさり和食を心がけ、サラサラで太りにくい母乳を与えてあげてください。

 

 

2.生後3ヵ月を過ぎたら泣く度授乳を徐々に卒業

 

新生児~2か月くらいまでは欲しがれば与えていてOKです。

 

しかし3カ月を過ぎ首がすわってきたら、そろそろ泣く度授乳を卒業してみましょう。

 

授乳して1時間以内などは泣いてもお腹が空いているわけではないかもしれません。

 

・だっこして一緒に遊ぶ

・お散歩して気分転換

・支援センターなどで同月齢の子と触れ合う

 

など赤ちゃんの気が紛れることをしてみましょう。

 

 

3.母乳を与えすぎているサインは授乳後すぐ起きること

 

赤ちゃんの飲み過ぎのサインは3つあります。

 

・授乳後満腹になって寝ているのにすぐに起きてしまう

・授乳後に大量に吐き戻す

・体重増加が母子手帳の発育曲線をオーバーしている

 

これらサインが見られる場合は飲み過ぎの可能性があります。

 

赤ちゃんは飲み過ぎて横になると、胃がいっぱいで苦しくて起きてしまうのです。

お腹いっぱい過ぎると熟睡できません。

 

また胃が未発達の赤ちゃんは吐き戻しはよくあることです。

しかし授乳してすぐに大量に吐いてしまうのは、飲み過ぎの可能性大です。

 

体重は一番正確なバロメーターですよね。

発育曲線を多少はみ出すくらいなら大丈夫。

 

しかし大幅にオーバーしている時は一度乳児相談に行くことをお勧めします。

専門家に診てもらっておくと安心です。

 

そしてこれらサインが見られる場合は今授乳している時間より少し短めに切り上げてみてください。

 

例えば今、10分程度授乳している場合は7分くらいで切り上げてみましょう。

 

飲み足りなくて怒る場合は、先ほど紹介した赤ちゃんのリフレッシュを試してみてください。

 

授乳間隔は1時間以上はあけたいですね。

 

1時間以内に頻回授乳していたら、ママの身がもたないでしょう。

 

赤ちゃんの気分転換を取り入れて、授乳時間を徐々コントロールしていきたいですね。

 

 

太りすぎ赤ちゃんは気分転換も取り入れながら徐々に授乳を計画的に!

 

 

とってもいっぱい飲んでくれる食欲旺盛な赤ちゃん。

 

元気な証拠です!

 

まるまるムニムニってかわいいじゃないですか~♡

 

そうは言っても親としては太りすぎを心配するのはよーくわかります。

 

ですが動くようになれば自然と締まってくるのでさほど不安視する必要はないことが多いです。

 

うちのガッツキトド娘もハイハイし出したら、ものすごい運動量でかなり締まりました!!

 

そしてあんなにブクブクだったのに、ハイハイもつかまり立ちも歩き出しも超早かったです。

1歳前に走り回っていました(笑)

 

体格も関係しますが、本人の性格や環境もかなり大きいです。

 

それほど心配しなくて大丈夫です!!

 

それよりママ自身が大きな赤ちゃんをずっと抱っこして腰痛や腱鞘炎になってしまわないように注意してくださいね。

 

今ママが太り過ぎの赤ちゃんにできることは

 

・ママの食事はあっさり和食でサラサラ母乳を赤ちゃんに飲ませてあげる事

・生後3ヵ月を過ぎたら泣く度授乳は卒業し気分転換を取り入れてあげる事

・飲みすぎサインが見られる場合は授乳時間を短くする事

 

の3つです。

 

特に、赤ちゃんの気分転換はとっても大事!

 

おっぱい以外に興味をたくさん持たせてあげてください。

色々なものを見せて人と触れ合って刺激を受けることでどんどん成長していきます。

 

そして何より今だけの授乳タイムを楽しんでくださいね。

 

太っちゃうほどママとおっぱいが大好きな赤ちゃん。

 

ママの愛情がちゃんと伝わっている証です。

 

ぜひ紹介した方法を実践しつつ、たくさんのスキンシップで今まで通りいっぱい愛情をかけてあげてくださいね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧