• HOME
  • 子どもの体
  • 【運動神経は遺伝する?】運動能力を最大に鍛える3つの赤ちゃん体操~首すわり期編

【運動神経は遺伝する?】運動能力を最大に鍛える3つの赤ちゃん体操~首すわり期編

子どもの体

 

 

幼稚園や学校に入ると、きまってクラスのリーダーは運動神経抜群の子ではありませんでしたか??

 

特にかけっこが速い子は運動会のヒーローでモテモテ。

 

運動が出来ると得をすることがものすごく多いですよね。

 

そのため

「我が子を運動神経のいい子に育てたい!」

と思うママはとっても多いです。

 

赤ちゃんの運動神経を鍛えたいと考えていませんか??

 

・赤ちゃんを運動神経のいい子にしたい

・両親とも運動が苦手なので遺伝しないか心配

・親子で楽しみながら健康で丈夫な体をつくってあげたい

 

運動会、マラソン大会、なわとび大会。

事あるごとに運動神経を露呈するイベントがありますよね。

 

運動が苦手だと、子どもも運動会が憂鬱だし…。

ママも見ていて悲しくなるし。

 

特に小学生の間くらいまでは

『運動が出来る子が勝ち組』

って感じなんですよね。

 

ママも子どもの頃、リレーのアンカーのあの子に恋していませんでしたか??

 

この運動の出来る出来ないはいつ決まるのでしょうか?

遺伝でしょうか?

 

答えはNoです。

 

持って生まれた骨格や筋肉のバランスなどの身体能力は遺伝も関係します。

 

しかし運動神経はその子が経験したことから得られる運動能力。

遺伝ではないんです!!

 

そしてその運動の経験は早くから始めれば早いほど効果があるんです!!

 

そう!赤ちゃん期の過ごし方もとっても重要。

 

今回は首すわり期(首すわり~寝返り前)の赤ちゃんの運動の力の鍛え方を紹介します。

 

今から始めれば将来アスリートも夢ではありませんよ♪

簡単なのでぜひ実践してみてください。

 

 

赤ちゃんを運動神経抜群に育てるためにやるべき3つの運動習慣

 

 

1.腹ばいをさせる

 

腹ばいは腹筋、背筋、首周りの筋肉を鍛えてくれます。

(腹ばいをする時は窒息に注意しそばで大人が見守ってください)

 

腹ばいをさせると次第に首を持ち上げるようになります。

 

Aleksandr1982 / Pixabay

 

首を持ち上げられるようになると、今まで見えていた視界と世界が変わります。

視界が広がると視覚的刺激が脳に送られます。

 

赤ちゃんにとって視覚的刺激はものすごく大きな意味を持ちます。

 

常に動き回るような1~3歳くらいの兄弟がいつもいる家庭。

そんな場合は赤ちゃんは毎日脳に刺激を受けまくっています。

この刺激こそが運動神経を鍛えてくれます。

 

兄弟がいない第一子の場合。

ママと2人っきりだと動きの少ない静かで穏やかな毎日になりがちです。

 

ぜひ公園や支援センターなどに連れて行って、動き回る人を目で追わせてください。

 

 

2.赤ちゃん体操

 

赤ちゃん体操はベビーエクササイズとも呼ばれ普及し始めています。

 

小さい頃から体操をすることで

・運動能力

・知能

・好奇心

を育てる言われています。

 

寝返り前の首すわり期にできる体操はこの3つ。

 

・両腕を交差エクササイズ

①赤ちゃんを仰向けで寝かせる

②ママの親指を赤ちゃんに握らせる

③赤ちゃんの手首をの頃4本の指で包み、そのまま腕を少し外側に開く

④赤ちゃんの腕を開いたら今度は胸の前で交差させる

この動きをゆっくりと繰り返しましょう。

 

・足の屈伸エクササイズ

①赤ちゃんを仰向けて寝かせる

②両太ももから下を優しく支える

③ゆっくり優しくお腹の外側に向かって片足ずつ股関節を開くように曲げ伸ばし

 

・足首をほぐすエクササイズ

①赤ちゃんを仰向けで寝かせる

②片手で赤ちゃんのすねを持ち、もう片方の手のひらを赤ちゃんの足の裏に当てる

③ママの手首を優しく上下左右に動かす

 

毎日機嫌のいい時に優しく声かけをしながらやってみてください。

 

 

3.くすぐり遊び

 

赤ちゃんもママも笑顔になれるくすぐり遊びも運動能力、知能を鍛える遊びです。

 
・くすぐられた刺激で体の色々な部分を意識し感覚を養う
・神経系を刺激し発達を促す
 

足の裏、首筋、手のひら、内もも、お腹など色々なところを優しくこちょこちょしてみてください。

 
くすぐり遊びは脳の成長にも大きく役立つことがわかっています。

 
A10と呼ばれる神経系が刺激されることで
 
・感情
・運動
・危機回避能力
 
これら3つの能力が高まるという研究結果も発表されています。
 

くすぐり遊びは神経や脳を発達させるトレーニングにもなるんですよ!
 

 

 

首すわり期でも自宅で簡単に体を鍛えられる3つの運動でかけっこヒーローに育てよう

 

運動が得意だったママも苦手だったママも

「我が子には運動が得意になってほしい」

と思うもの。

 

運動が出来なくて悲しく悔しい思いをさせたくないですよね。

 

ぜひ赤ちゃんのうちから自宅で運動神経を鍛えてあげてください!

 

簡単な方法で赤ちゃんの能力を伸ばすことが出来ます。

 

そして早ければ早いほど効果があります。

 

ぜひ今日からやってみてくださいね。

 

簡単な運動&体操方法は

 

・毎日のはらばい運動

・赤ちゃん体操

・くすぐり遊び

 

この3つです。

 

道具も何もいりません。

 

必要なのはママの手のぬくもり、笑顔、優しい声かけ

この3つだけです。

 

それだけで赤ちゃんの心は満たされます。

ぜひママも一緒に楽しむ気持ちでやってみてくださいね!!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧