• HOME
  • つわり , 妊娠初期
  • つわりがつらいのに上の子が赤ちゃん返り!?つらすぎる二人目妊娠のつわりを劇的に改善する超簡単な3つの方法

つわりがつらいのに上の子が赤ちゃん返り!?つらすぎる二人目妊娠のつわりを劇的に改善する超簡単な3つの方法

つわり

 

 

何をしていても気持ち悪い。吐き気と胃のむかつき、頭痛に眠気。

 

でも上の子は今日も絶好調に「かまって」ちゃん…

 

気持ち悪くても全然休めないし、上の子はまだまだ手がかかるし!!

 

二人目妊婦さんのつわりは、めちゃくちゃ大変!!!!!!

 

・つわりがつらくて上の子のお世話をする余裕がない!

・つらくても休む暇なんて全然ない!

・上の子に全然かまってあげられなくてかわいそう…

 

二人目妊娠となると

 

「一人産んで育てたんだから大丈夫でしょ」

 

と思われがち。

 

でもそれって全然違う!

 

むしろその逆!!!

 

二人目つわりこそ、自分のペースで休めなくてさらにつらいものですよね。

 

うちも二人目妊娠中につわりがキツイ上にお兄ちゃんの赤ちゃん返りがすごくて本当に大変でした。

 

妊婦らしい生活なんて程遠い、とにかく上の子の中心の生活にならざるをえないですよね(涙)

 

でも妊婦さんにとって大事なのは

 

ストレスなく楽しく穏やかに過ごすこと!

 

「真逆だし!」

 

そんな声が聞こえてきそうな、二人目妊婦さんに

 

上の子がいても乗り切れるつわり解消グッズ

 

を紹介します!

 

つらいつわりでストレスをためてしまう前に、

 

ぜひ試してみてほしいお手軽方法とつわりを乗り切るためにママがすべきことを紹介します!

 

 

 

二人目妊娠のつわりを乗り切る簡単お手軽方法はこの3つ!

 

 

1.  マスクでにおいをシャットアウト

 

 

上の子の食事のお世話や日々の家事ににおいはつきもの。

 

そんな時に使えるのはマスクです。

 

一枚ではダメなら、マスクの中にガーゼや薄手のハンカチなどを入れましょう。

 

ちょっとお高いですが…

 

高機能マスクは高いだけあって、隙間ができにくく、においシャットアウト率も高いですよ!

 

さらに自分が好きなにおいのアロマオイルなどを数滴しみこませておくと気持ち悪さが軽減されるのでお勧め!

 

ぜひ試してみてください♪

 

 

2.  ガムを噛んで空腹軽減

 

 

空腹感はつわりの症状を増幅させます。

 

ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されるので、空腹感が軽くなりつわりの症状が和らぎやすいです。

 

また爽快感もあるので口の中がスッキリして、不快感が減りますよ。

 

ガムを噛んでリフレッシュ&つわり軽減させましょう!

 

 

3.  育児サポート制度や両親など人の助けを借りることが大事

 

 

「まだどこにも預けたこともないし不安」

「預けてみたら泣いてしまい悩む」

「なんとなく手を抜いているみたいで恥ずかしい」

 

と人の助けを借りることを躊躇するママも多いですね。

 

でも上の子の育児に疲れてイライラしてしまっていては上の子にもおなかの赤ちゃんにも自分のためにもよくないですよ。

 

思い切ってサービスを利用して体を休めてみてください。

 

 

szymonpacek / Pixabay

 

上の子の育児など疲れてイライラしていまうと、それがつわり悪化の原因となってしまうんです。

 

もしあまりにお子さんが泣いてしまうようでしたら、行政に相談してみてください。

 

あなたにあったサービスを紹介してくれます。

 

例えば育児サポーターさんが家に来てくれて上の子と遊んでくれるなど色々な制度がありますよ♪

 

私も上の子の時は

 

「自分で頑張らなきゃ!」

 

と片意地はっていました(笑)

 

でも子どもも色々な人と触れ合う事で得るものってたくさんあります。

 

たまにはじいじばあばと過ごすことだって子どもにとってはとってもいい経験。

 

初めて会う他人(サポーターさんなど)と話すことも成長の糧になりますよ。

 

助けを借りることを恥ずかしがらず、ぜひ一度試してみてください!

 

 

 

二人目妊娠中のママのつわりを乗り越えるために一番大切なのは周囲の助けを借りる事

 

 

二人目妊婦さんでつわりがきついと本当に大変ですよね。

 

解消する方法「マスクやガム」などのお助けグッズを取り入れてみてください。

 

そして二人目妊婦さんにとってとっても大事なのは

 

誰かに助けを求めること

です。

 

誰かに協力してもらうことはこれから先も絶対に必要です。

 

特に二人目以降はママ一人では何ともならない状況が必ず来ます。

 

今から誰かに頼るという術をつけておいてください。

 

一人で頑張ることよりも、自分やこどもたちの笑顔を守るほうが大切です。

 

二人目妊娠生活を前向きに楽しむために、ぜひとも

 

「1人で育児をするのではなくて、みんなで協力して育児をする」

 

ようにしてみてくださいね♪

 

ピックアップ記事

関連記事一覧